スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pan's Labyrinth パンズ・ラビリンス

panslabyrinth_poster.jpg



1944年のスペイン内戦で父を亡くしたオーフェリア。母は敵方の冷酷な独裁主義の大尉と再婚する。恐ろしい義父から逃れたいと願う彼女は、屋敷の近くで謎めいた迷宮を見つけ出し、足を踏み入れると、迷宮の守護神“パン”が現われる。パンは「あなたは、捜し続けていた魔法の王国のプリンセスに違いない」と明かし、その真偽を確かめるため、オフェリアに3つの試練を与える。オフェリアは全く心の準備もないまま、その試練に立ち向かうことに…


ivana_baquero2.jpg



Maribel Verdu
Sergi Lopez
Ariadna Gil
Alex Angulo
Doug Jones
監督:Guillermo del Toro

スペイン 2006年
★★★★★
ドラマ ファンタジー

アカデミー賞3部門受賞。
その他54賞受賞、49賞ノミネート。

パンズ・ラビリンス@映画生活


» Continue Reading

ボルベール





lola_duenas11.jpg


10代の頃、ライムンダは母を拒んでいた。わかり合えないまま、母は火事で亡くなってしまった。そして15歳の娘を持つ母となったライムンダは、「死んだはずの母の姿を見た」という噂を耳にする。母はあの世から帰って来たのか?それとも幽霊?かつて心を閉ざした母に、今ならすべてを打ち明けられる─。孤独な少女のように、母の愛を求めるライムンダ。しかし、遂に彼女の前に現れた母には、もっと衝撃的な秘密があった…@CINEMA STREET


Penélope Cruz
Carmen Maura
Lola Duenas
Blanca Portillo
Yohana Cobo
監督:Pedro Almodovar

スペイン 2006年
★★★★☆
ドラマ

カンヌ映画祭:最優秀女優賞受賞
アカデミー賞:主演女優賞ノミネート

» Continue Reading

My Mother Likes Women





母の誕生日を祝う3人の娘に、「私、今恋をしているの!」と打ち明ける母。驚く3人に母が紹介したのは、娘たちと同年代の若い女性だった。突然のカミングアウトに絶句し困惑する娘たちは、2人を別れさせるための作戦をしかけるがうまくいかない。そんな中、次女エルヴィラは「母の血を引く自分もレズビアンでは!?」と混乱しカウンセリングに通い始めるのだが…



MyMother.jpg



Leonor Watling
Rosa Maria Sardà
Silvia Abascal
María Pujalte
監督:Daniela Féjerman
   Inés París

スペイン 2002年
★★★☆☆
コメディ ドラマ


» Continue Reading

Viaje de Carol, El キャロルの初恋




1938年の春、内戦に揺れるスペイン。キャロルはアメリカから母親の故郷であるスペインの小さな村へと向かっていた。彼女のアメリカ人の父親はファシズムと戦うために国際旅団として、この内戦に参加していた。こうした内戦の最中に、母親が故郷を目指したのには大きな理由があったのだが、キャロルはその理由を知らない。
祖父とともに母親が生まれ育った屋敷に馬車で向かっている途中、キャロルは腕白な3人組の少年にかぶっていた帽子を取られてしまう。この少年たちはスペイン滞在中のキャロルにとってかけがえのない存在となっていく。ファシズムの色合いが強くなっていくスペインの地で、キャロルは様々な経験を重ねながら、成長していく。@ムービーネット





いくら時代が戦争真っ只中だろうが、同じ村の中の大人たちが対立しあっていようが子供達には関係ない。アメリカから母の故郷であるスペインの北部の田舎へとやってきたキャロル。彼女はとってもお転婆でまだ子供なのに自分の意見を持っていてすごく真の強い女の子。一見強そうに見えるけれど戦争に行ってしまったお父さんのことを毎日想っている。

全く戦争とは関係ない子供達なのに、その代償を支払わなければならない。キャロルの初恋もそんな大人たちの勝手で起きている内戦によって悲しい結末を迎えてしまう。

最後、キャロルがアメリカへと戻る車内から見送りに来た少年たちの中にいないはずのトミーチェの姿があるシーンではちょとじーんとしました。


Clara Lago
Juan José Ballesta
Álvaro de Luna
María Barranco
監督:Imanol Uribe

スペイン 2002年
★★★☆☆
ドラマ ファミリー

Bad Education



All About My MotherのPedro Almodovar監督の半自伝的作品。

映画監督として有名になったエンリケのもと同じ神学校で少年時代を過ごしたイグナシオが自分たちの自伝を映画化しないか、と脚本をもってたずねくる。すっかり変わったしまったイグナシオを疑っていたエンリケだったが映画化することに同意する。そして、2人の過去が暴かれていく。





同性愛と神学校での神父による性的虐待がストーリーの軸になっていて、かなり過激な性表現がいっぱいです。2人の過去を知っていく過程で、この人はいったい誰で何があったのか、って段々と謎めいた感じになってきてサスペンス的な要素もあっておもしろかった。ガエル君の女装を見るだけでも十分価値あり。


Gael Garcia Bernal
Fele Martinez
Daniel Gimenez Cacho
監督:Pedro Almodovar

スペイン 2004年 

★★★☆☆

バッド・エデュケーション
バッド・エデュケーションフェレ・マルチネス ペドロ・アルモドバル ガエル・ガルシア・ベルナル

アミューズソフトエンタテインメント 2005-11-25
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star神を失うということ。哀しく苦しく・・・・美しい重み。
starとても面白い映画だった!!
star実にアルモドーバルらしいスペイン映画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
39位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。