スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stay / ステイ

stay_firstposter.jpg

精神科医のサムは若い男性患者ヘンリーから21歳の誕生日に自殺すると予告される。彼を気にかけるサムは思いとどまらせようと奔走するが、やがてヘンリーは失踪。一方、サムの元患者で恋人のライラは、サムから聞かされたヘンリーの話に興味を示す。@Flix Moviesite





どこかの道路の真ん中で車が炎上し、その目の前にボーっと立ち尽くす少年。その少年とはヘンリー。彼の顔がアップになりユアンマクレガー演じるサムへと映像は切り替わり物語が始まる。

ストーリーはサムとヘンリーの関わりを追っていきます。3日後に自殺を予言したヘンリーを何とか食い止めようと必死なサム。サムの友人のことを見たヘンリーは自分が殺したはずの父親だと言い張ったり、サムの恋人で自殺未遂をしたライラはサムのことをヘンリーと呼んだり、しまいには死んだはずのヘンリーの母親と会話をし、サムはいったい何が起こっているのか混乱し始める。

サムが混乱したように、見ているほうまで何がなんだかさっぱり!シックス・センス?ドニー・ダーコ?えっなんで?と思いながら結局わけのわからぬまま謎が解けるラストシーンへ。

それでもよくわかんない!!!エンディングになってからもこれってこうだから~とは考えてみたものの真相が何なのかは、はっきりしません。英語サイトでも検索してみたけど色々な憶測が書かれていました。

ネタばれありの私の解釈は、追記をクリック。

久々に人と語りたい映画です。


Ewan McGregor
Naomi Watts
Ryan Gosling
Elizabeth Reaser
Bob Hoskins
監督: Marc Forster

アメリカ 2005年
★★★★☆


日本オフィシャルサイト

6月3日公開

ステイ@映画生活
交通事故で始まりそこから突然サムとヘンリーの物語になり、また最後は交通事故のシーンに戻ることからサムとヘンリーの物語は「ヘンリーが死ぬ直前に考えたストーリー」なんだと思います。

要は走馬灯と呼ばれる現象と同じようなことなのかなって思いました。事故にあってから、ヘンリー以外の両親、プロポーズするはずだった彼女は即死。虫の息ほどのヘンリーは死ぬ直前にサム、ライラ、そしてエリザベスの3人を見ます。そこで息を引き取るまでのおよそ数分にもならなかったであろう時間内にヘンリーが思ったことがこの映画のストーリーなのです。たぶんね。

そう考えては見たもののよくわかんなーい!!!そうなのかな~って思ってはいるものの、はっきりしない!そこが狙いなのかもね。よく出来てると思います。

見た人、意見聞かせてください!!!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ステイ』

以前見たい映画にリストしたとおり、本日その映画を見に行きました。ユアン・マクレガー主演の『ステイ』です。 精神科医を演ずるユアン・マクレガーが、誕生日に自殺を公言する患者の青年と向かい合ううちに何故か自分の世界が変わっていくサイコホラー映画です。

監督 : マーク・フォースター  主演 : ユアン・マクレガー / ライアン・ゴズリング / ナオミ・ワッツ        公式HP :http://www.foxjapan.com/movies/stay/  監督は、「チョコレート (2001)」のマーク・フォースター。幼い頃、兄を自殺で亡くし

STAY

昨日観て来た「STAY」の感想だす。難解と評判の作品ですが、まずは誰の感想も解説も読まずに書いてみます。たとえおバカをさらす結果になろうとも・・・!では早速ネタばれフルスロ

STAY/ステイ

  『ネバーランド』『チョコレート』のマーク・フォースター監督が送る・・・現実と非現実の世界を描いたスリラー作品。 精神科医のサム・フォスター(ユアン・マクレガー)は、若い大学生の患者ヘンリー・レサム(ライアン・ゴズリング)を診察する。....

『STAYステイ』

バラバラとあちこち話が飛んでって、こういう「訳のわかんない映画」好きです!遠い記憶と過去と未来とが入り混じって、ドコをとってもふわふわとしたつかみドコロのない映画。

『STAY』

ナオミ・ワッツ、好きな女優さんです。『リング』で来日した際、インタビューさせてもらいました。小柄で親しみやすい感じなのに、確実に「キレイ」。ハイヒールはいたままソファの上でアグラかいたのには驚いたけど、彼女がやると上品。このとき生で見て以来、好きです。..

映画~ステイ

 「STAY ステイ」 公式サイト・・・また、一人では観ていけないような映画をひとりで観てしまいました精神科医サム・フォスター(ユアン・マクレガー)は、謎めいた若い患者ヘンリー・レサム(ライアン・ゴズリング)を前任のセラピストから引き継いだ。ヘンリーはサムに

STAY

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ この迷路ムービーに挑戦せよ! 

ステイ(STAY)

●ラストにグッとくる、感動を呼び起こす装置としてイリュージョンを使った作品●ズボン丈が短かったり、双子や三つ子がよく出現するのにも意味がある。

STAY ステイ

★本日の金言豆★ブルックリン橋:イースト・リバーにかかり、ニューヨーク市のマンハッタン島南東部とブルックリン区を結ぶ橋、長さ1834m、中央径間486m。米国でもっとも古い吊橋の一つで、鋼鉄のワイヤーを使った世界初

ステイ/STAY

映画館で、出演:ユアン・マクレガー/ナオミ・ワッツ/ライアン・ゴズリング/ケイト・バートン/ボブ・ホスキンス/ジャニーン・ガロファロー/B・D・ウォン/エリザベス・リーサー/脚本:デヴィッド・ベニオフ/監督:マーク・フォースター/作品『ステイ/STAY』を観ました。●

ステイ

StayDirector:Mark ForsterCast:Ewan McGreger, Naomi Watts, Ryan Goslying☆ネタバレあり説明のつかない不思議な感覚と映像に満ちた迷宮のような映画。未だ困惑中・・・。

ステイ/ STAY

ふと振り向き 時空の舞踏に 眩暈する  ナオミ・ワッツだ。「キングコング」その前は「21グラム」あとは・・・。彼女の父はなんて名だったッけ。確かピンクフロイドの音楽、サウンドエンジニアとして関わってたんだって。ピンクフロイドの音楽と言えば、プログレの頂点

ステイ

「チョコレート」「ネバーランド」のマーク・フォスター監督×「25時」のデヴィッド・ベニオフ脚本によるイリュージョン・スリラー。 イリュージョン・スリラーって何だ!? ということで、結構観る前から期待大だった作品。 冒頭ブルックリン・ブリッジの事故シーン(

『ステイ』

不思議な雰囲気の凝った映像に、迷宮を彷徨っているような気持ちになった。“イリュージョン・スリラー”って、こういうこと?

ステイ ☆☆☆ うむぅ~難しい・・・

精神科医のサムは、謎めいた若い男性患者ヘンリーを担当する。ヘンリーはサムに3日後に自殺すると予告するのだが…。うむぅぅ~・・・一言、難しかった・・・です。あれれ? わからないのは私だけ? ・・・^^;;誰

ステイ

好きな役者が多数出演していたので、ハズレではないだろうと期待してたのに、見事に裏切られた(汗)序盤はとにかく「????」状態だったが、きっとラストにはとんでもない展開で驚かせてくれるな~と、襲いかかる睡魔と戦いながら最後まで頑張って集中してたのに「なんじゃ

mini review 07016「ステイ STAY」★★★★★★☆☆☆☆

カテゴリ : スリラー/サスペンス 製作年 : 2005年 製作国 : アメリカ 時間 : 101分 公開日 : 2006-06-03~ 監督 : マーク・フォースター 出演 : ユアン・マクレガー ナオミ・ワッツ ライアン・ゴズリング ケイト・バートン ボブ・ホスキンス ジャニーン・ガラファロ

映画 感想 ステイ 時空の倒錯した映像美の世界

時空の倒錯した世界を美しく描いた映画です。公式サイトの見解だけでは説明が付かない事が多く、私もこの倒錯した時空の解釈をまじめにやってみたいと思います。時空が入り乱れた世界を描いた映画です。ありえない事が

コメントの投稿

Private :

わかるよ、わかるよ。なんだか不思議な映画だよね。でも好きよ、これ。最後マジ好き!!なんてせつないの!!っていう。映画の大半部分になっている内容は、なんていうか関係のない内容っていうの??重要じゃなくて、最初と最後だけで、なんだか変わった映画だけど、そこがまたおもしろいと思う。あと細かいシーンを見ていくとね、窓の外の景色が最上階から段々と1階へ変わっていったりしてるの!細かいとこまで映像がすごいよく出来てたよ、あれは。エディティングのクラスで見たからさすが!!って感じ。そんなとこ絶対誰も気ずかないとこまで気をつかってるっていうか。つなげ方とかもおもしろいし、なんか新しい映画って感じで、映画を作る側(ってまだ作ってないけどさ・・)としては関心させられる映画だね。

Amy>
そうそう、映像がおもしろかったよねー。
本屋さんのドアが開いたあとに今度はバスのドアに切り替わったりしてたし。ノーカットみたいに撮られててそのまま場所が移動する撮り方はすごいなーと思ったよ。
ちなみに私もこれはユアンが多重人格者でってのを考えてたよ!ユアン以外みーんな彼の人格なの。で、結局最後は事故を起こしたショックから人格が増えてたけど元に戻ってユアン一人、みたいなのかなーと思ってた!

こんにちは!コメント&TBありがとうございます。
私の独断に満ちた解釈を参考にして頂いて嬉しかったです。
鑑賞中や観賞後はやっぱり多重人格やヘンリー走馬灯説じゃないかと私も思ったのですが、何かこうピースがはまらない気がしてあのような結論に至っちゃいました。ホントいろんな人と談義したくなる映画でしたね!私からもTBさせてくださ~い。

coyoteさん>
コメントありがとうございます。
走馬灯だという結論が一般的ですが、coyoteさんの考えを読んでそうともとれるなーと思い関心させられました。一つの作品でも色々なとり方ができるのっておもしろいですよね。何度も見てしまう作品になりそうです。

Not Subject

こんにちは★
トラバありがとう!!

私もドニー・ダーコに似てるって思いました。
でも途中までは、超能力者オチなのではないか・・・と怪しんでました(笑)

そうじゃなくってホント良かったぁ~!!

この作品は友達とかと観ると楽しいかもしれませんね。
あとで意見交換とか出来るし。
ひとつの映画で色んな解釈が出来るのってホント面白いですよね。

マイコさんへ

こちらこそコメントありがとねー♡

ドニーダーコのほうがカリスマ性があるのは否定できないけどステイもなかなかよくできてたよね!全然前知識がなかったら見てる最中は???って感じだったけど感動的なラストはよかったー!!!

私も超能力オチかなーって思ったよーSFにしちゃうのは簡単だもんねー

もしかして過去を変えて、さまようって有りですかね
皆が幽霊でもなさそうだし、現実世界と絡み多いし・・事故直後に一瞬で過去を変えに行ったとか お父さんの絡みわかんないし・・むむむですね^^指輪自分で買った・盗んでないよってなんなんですかね
ネタバレ・・正直なにもわかんないです。

benさん

なるほどー。過去を変えてっていう見方もありですねー。
そう考えると切ない。。。ドニーダーコっぽさもありですしね。
いろんな解釈ができるけど結局答えは私もわからないです(笑)

はじめまして。
1年も前の投稿に申し訳ないのですがTBさせていただきました。
私も見終わった後わからなくて、いろいろ皆さんの感想読んだり公式サイトみたり、少しDVD見返したりして、長文の感想を書いてみました。

チンチラさん
もう1年も前になるんですかー!自分のブログながらそんなにたってるとは(笑)というのもまだ記憶に残る作品なのでそんな昔に見たなんて変な感じです。いまだによくわかっていないんですけどねぇ。
チンチラさんの解釈読ませていただきますね!TB&コメントありがとうございました。

ステイ

どうも、booです。
『ステイ』は私の大好きな映画です。最初みたときは意味分かりませんでしたが、2回目みたときは感動でした。
物語はヘンリーが事故で倒れていたほんの数分の間に見た夢なんだと思います。リアルなのは、最初と最後だけ。切ないです。
細部にまでこだわってつくった監督が素晴らしいです。
私がみた映画の中で最高傑作です!!

booさんこんにちわ!
オチがわかったあとに考えるとホント切ないですよね。
booさんのお気に入りになるのもわかります~
何度も見直したくなる作品ですよね。

こんばんは。
ステイは冒頭と最後がリアルだと皆いいますが、果たしてそうなのでしょうか?冒頭車が燃えているし、ヘンリーは生きています。すでに冒頭でイリュージョン・ワールドだったと私は思っています。

そして最後も、サムにフィードバックされました。どちらもリアルだったのだと私は思います。サムの最後の方のセリフで「これが幻想なら現実は夢の中だ」と言うのが実に深い言葉だと思います。
どちらもリアル。だからこそこの映画は奥が深い。

どうも、こんばんは。またの書込みすいません。
編集で追記したかったのですが、出来なかったのでまたコメントさせていただきます。お返事はいいので。

「リアルなのは、最初と最後だけ」と書きましたが。
最初、車が事故に遭いガラスが飛び散り横転するシーンがリアルで、その後の車が燃えている横にヘンリーが座り込んでいるところからがイリュージョン・ワールドなんじゃないかと私は思ってます。
でも、hira4さんのコメント読んで、もしかしたら先に書いた事故のシーンからイリュージョン・ワールドだったのかもしれないですね。というか、最初から最後まで両方ともリアルだったのかもしれない。ライラが言った「別の人生」が誰にでも存在しているとか...?考えれば考えるほど訳が分からなくなってきます。汗
ほんと、何度も見直したくなる作品ですよね。
見る度に新しいことに気付きます。

不適切でしたら削除お願いします。

hira4さん
お返事遅くなってしまってごめんなさい。
<これが幻想なら現実は夢の中だ
この作品見たのが大分前なのではっきりとは覚えていないのですがこんなようなことそういえば言っていましたね。
改めて奥が深いことを考えさせられました。

booさん
いえいえ、そんな不適切だなんて。
コメント頂けてうれしいです。たくさんの人と語れる映画ってそうそうないですし。この映画に出会えてよかったです。
hira4さんのコメント私もそっかぁーと思いつつまたもや混乱中です(笑)実を言いますと見たのが大分前なので細かいことは覚えていないのでこのシーンが・・・などという感じでコメントをお返しできれば一番いいのですが、出来なくて申し訳ないです。
booさん相当ハマってるみたいですねi-179

boo様
いきなり些細な部分のことを書いて申し訳ありません。
そうですね、冒頭は確かにリアルですし、すべてリアルというのも激しく同意です。
あえて明確な秩序を持たせなかったことでいろいろなことを考える余地を与えてくれていますね。
見るたびに印象も1つ1つの意味も変わってきそうです。
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
38位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。