スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50/50



ガンで余命宣告を受けた青年の姿を笑いや涙を交えて描くハートフルドラマ。酒もタバコもやらない普通の青年アダムは27歳でガンを患い、生存率50%と宣告される。同僚や恋人、家族は病気を気づかってどこかよそよそしくなっていくなか、悪友カイルだけはガンをネタにナンパに連れ出すなど、いつも通りに接してくれていた。アダムはなんとかガンを笑い飛ばそうと日々を過ごしていくが、刻々と進む病状に次第に平穏を装えなくなってしまう。@eiga.com



5050s.jpg


ジョセフ・ゴードン=レビット
セス・ローゲン
アナ・ケンドリック
ブライス・ダラス・ハワード
アンジェリカ・ヒューストン
監督:ジョナサン・レビン

アメリカ 2011年
★★★★★
ドラマ
IMDbでの評価:8.3/10


The Wackness(2009)のジョナサン・レビン監督作品。

セス・ローゲンだし、またいつものおバカコメディ?と思ったら全然違います。笑いと涙の絶妙な加減具合がたまらない!!今年一番よかったって言ってる人、まわりに多いです。それくらい、ぐっとくるものがありました。

助かる確率50%って自分が言われたらどうだろう?半分半分ってすごく難しい数字。大丈夫だよって自分に言い聞かせてるアダムだけど、そんな彼に「なんだよー50%なら全然平気だって!ベガスにいてカジノで勝てる確率考えてみなよ?」って笑ってみせるカイル。アダムの病気をネタにしてナンパしちゃうような奴だけど、彼のお陰で病気と戦うことができるのであって・・・もう、ほんとカイル最高!演じたセス・ローゲン好きです。彼はプロデューサーとしても関わっていて意外と多彩なんですねぇー。

撮影がバンクーバーだったので、よく見る光景がたくさんでそっちの意味でも楽しめました。

泣けて笑える、そんでまた泣ける!!

日本では12/1公開です。



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
45位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。