スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Wildest Dream.

The-Wildest-Dream-Movie-Trailer-Poster.jpg

最初にエベレストの山頂に到達することに執念を燃やした探検家のジョージ・マロリーを、妻に宛てた手紙と非公開にされてきた写真、そしてマロリーが失踪した1924年の登頂の記録フィルムと、マロリーの遺体が発見された1999年の登頂の記録フィルムを通して描く。@Jungle.city



the-wildest-dream-2-480x337.jpg



山登りは全くしない人なんですが、日本人も含む12人もの死者を出した1996年の遭難事故についての本「Into Thin Air」をアメリカで学生だった時にツーリズムの授業で読んでから、エベレストという山には興味を持ってます。この映画ではジョージ・マロリーが当時着ていた服を再現し、それを着てアメリカ人とイギリス人が実際に同じルートで登っていく&マロリーが妻に書いた手紙をナレーションしながら彼についての話もおりまぜながら進んでいくのでとっても見やすくておもしろかった。

遭難事故ってほんと怖いよなーってつくづく思った。ホラー映画より全然怖い。自然を相手に人間なんてほんとちっぽけでちょっとしたミスが死に繋がる。エベレスト登頂なんて過酷でしかないのにーと山登りをしない私は思うのですがマロリーの有名なセリフ「そこに山があるからだ」はさすがに知っていたよ。

アメリカでは3Dで公開されてたみたいなんですが、自分が登っているかのような感覚になる映像がたっぷりなのでそっちで見てみたかったなーと思いました。

さっきあげた遭難事故の本、「Into Thin Air(空へ)」は映画にもなっている「Into the Wild(荒野へ)」を書いたジョン クラカワー作品でとても読み応えがあるので興味ある人はぜひ。



ナレーション:リーアム・ニーソン

アメリカ 2010年
★★★★☆
ドキュメンタリー 自伝

IMDbでの評価:7.3/10

Wildest Dream [DVD] [Import]
Wildest Dream [DVD] [Import]
Arts Alliance Amer 2011-03-15
売り上げランキング : 49720


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

空へ―エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか (文春文庫)
空へ―エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか (文春文庫)ジョン クラカワー Jon Krakauer

文藝春秋 2000-12
売り上げランキング : 167046


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

今回の地震、津波で自然に対し人間はちっぽけな存在だと痛感しました。追い打ちをかける如くメルトダウン、放射能による被爆の恐れ、そういった類はスプリングフィールドの中でやってほしい。それはさておきリーアム・ニーソンがナレーションってのは説得力があって納得。Taken,A-Teamでのアグレッシブな活躍を観て「野獣教師」のリメイクやるとしたら教師目指していたリーアム兄さん主演だなと勝手に思ってます。Hang over 2に出演するみたいなので公開する迄に日本が落ち着きを取り戻していてくれればいいな。

TRON 江刺さん

地震まだ余震が続いていて怖いですね。減ってはいますが一日に一回はまだあるので被災された方が心配です。

そうなんです。ナレーションよかったですよ。他にもヒュー・ダンシーにレイフ・ファインズも声優やっていてなかなか豪華でした。The Hang Over2に出るんですね!知らなかったですー。こりゃ楽しみです!ほんとそれまでにコメディをおもいっきり笑って見られるような状態になっていて欲しいですね・・・
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
41位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。