スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

American Dreamz / アメリカン・ドリームズ

americandreamz_finalposter.jpg

大統領に再選しながらも世間のことは全く知らない大統領が久々に新聞を読んだことによりショックを受け寝室に閉じこもってしまう。そんな大統領を見て首席補佐官は大人気リアリティショーのAmerican Dreamzにゲスト審査員として出演させることにする。一方、American Dreamzのプロデューサー兼司会のマーティンは今期の出演者探しに取り込み、変人ばかり集めていた。



adam_busch7.jpg


結局なんなんだ?!って感じの映画だけど、アメリカという国自体を皮肉った作品です。

それもそのはず、このポスターに書いてある言葉自体、ケンカ売ってますから(笑)


Imagine a country
Where the president never reads the papers
Where the government goes to war for all the wrong reasons
And where more people vote for a pop idel than their next president

こんな国、想像してみて、
大統領は新聞を読まず、間違った理由で戦争を起こし、大統領選に投票するよりも多くの人がアイドルに投票する国を。



その国とは、アメリカです。


まさにこの映画に出てくる大統領はブッシュそのもの。(ブッシュは自分に批判的なNY Timesなどは読まないってことで有名。)そんな大統領が新聞を読んだことによりイラク戦争は間違ってたことにやっと気がつく。そんな世間を全く知らない大統領を影で操ってるのが補佐官。スピーチでは耳に無線機をつっこみ、まさにしゃべらされているだけの操り人形。(ブッシュもカールローブ補佐官から無線機で操縦されていたといわれている)

American Dreamzはもちろん「アメリカン・アイドル」のパクり。これもイギリス人俳優ヒューグラント演じるプロデューサーはアメリカンアイドルのイギリス人審査員サイモン・コーウェル。出演者で歌手になりたいと思っている田舎出身の白人の女の子は、ケリークラークソンのパクりだし。イラクから移住してきたばかりのオマールは歌えない踊れない、キャラがおもしろいだけで出演が決まっちゃうし。(このキャラは予選で落とされたけどキャラがおもしろかったからCD出しちゃったウィリアム・ハンにちなんでるんだと思う)

そして、最後はオマールによって仕組まれる自爆テロ計画。
もちろん標的は大統領!ものすごい皮肉な映画です。


Hugh Grant
Dennis Quaid
Mandy Moore
Willem Dafoe
Chris Klein
感想:Paul Weitz

アメリカ 2006年
★★★☆☆

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アメリカン・ドリームズ」も

9月9日から公開が予定されていたヒュー・グラント主演「アメリカン・ドリームズ」

劇場公開とばされたようです…

4月頃アメリカで公開され、「にくたらしいほど役にピッタリ」となかなか好評だったらしいヒュー様出演映画アメリカン・ドリームズなのですが、『日本にはいつ来るんだろう、まだかいな・・・』と思いつつ忘れておったところ、Amazonさんにおすすめされました。アメリカン・

American Dreamz (2006)

アメリカン・ドリームズヒュー・グラント (2006/11/30)ユニバーサル・ピクチャーズ この商品の詳細を見る【あらすじ】最高の視聴率を維持しているTV番組「アメリカン・ドリームズ」は、明日のスターを夢見る一般視聴者

アメリカン・ドリームズ

「アメリカン・ドリームズ」を観た。視聴者が参加する公開オーディション番組「アメリカン・ドリームズ」のホストを務めるマーティンは、高視聴率を維持するためにあの手この手を使ってユニークな挑戦者をスカウト

アメリカン・ドリームズ

American Dreamz製作:2006年 アメリカ監督:ポール・ワイツ主演:ヒュー・グラント★★★☆☆ (B+)

アメリカン・ドリームズ

American Dreamz American Dreamz American Dreamz - Alles Nur Show Muriendo por un sueño TV視聴率ランク№1を誇る公開オーディション番組「アメリカン・ドリームズ」は、新シーズンもトゥイード(ヒュー・グラント)が司会を続投する。 が、本人はいい

アメリカン・ドリームズ (American Dreamz)

監督 ポール・ワイツ 主演 ヒュー・グラント 2006年 アメリカ映画 107分 コメディ 採点★★★★ いやぁ、みんな有名になりたいんですねぇ…。 【ストーリー】 激戦を制し大統領選に再選した大統領は、読んだこともない新聞に目を通しビックリ。イラク戦争もなにもかも、自

『アメリカン・ドリームズ』を観たぞ~!

『アメリカン・ドリームズ』を観ましたアメリカの大人気番組“アメリカン・アイドル”を元ネタに、勝ち抜きオーディション番組で繰り広げられる騒動を通して“アメリカ社会の今”を風刺したブラック・コメディです>>『アメリカン・ドリームズ』関連原題:AMERICANDREA

コメントの投稿

Private :

Not Subject

こんばんは~。

アメリカン・アイドル観てたら各キャラクターのモデルもわかってより楽しめたのかもしれませんね。ウチは衛星入れてなくて観たことなかったのでそのあたりはわかりませんでした。

アメリカンパイでスティフラーの妖艶なママを演じたオバサンが今回はマンディ・ムーアのママ役ででてたのに何だかニヤリとさせられました(笑)同じくアメパイのクリス・クラインはかなり微妙な役でしたけど。

baohさんへ

そうですねー。アメリカンアイドルをご覧になったことがあったら皮肉なキャラがわかって苦笑いできたと思います。

あのおばさん、なにげいろんな映画でてますよね!違う映画で共演していた人たちを見ると思い出話でもしたのかなーなんて思っちゃいます。クリスクラインっていじられキャラ多いですよね。体格良いのになんかマザコンっぽい顔してるからかな。

こちらからもTBさせて頂きましたー!
なるほど、akkyさんの記事を読むとおもしろさがわかりますね。でも、ヒューが見れただけで万々歳です(笑)

哉芽さん>
TBありがとー!!
ヒューはやっぱあーいう役が似合っちゃうますよねー。新作のラブソングができるまでのヒューはかわいかったので期待しといてください(笑)

TB&コメント、ありがとうございます
リアリティショーの類は見た事が無いのですが、こんな出場者を毎週相手にする司会者は大変だなぁ~と思ってしまいました。
と同時に、こんな大統領(と言うか補佐官?)に生活や命も握られている国民も、不幸&大変だなぁ~と・・・
映画の中だから、笑って見ていられるんですよね。

哀生龍さん>
ほんとにそうですよねぇ。こんなはちゃめちゃな番組に大統領。。。そして映画を見て笑うアメリカ人。。。公開が控えているボラットもそうですがこういう作品が出てきたということは自分達の国の愚かさにやっと彼らも気がつき始めたってことだといいのですが(笑)
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
414位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
40位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。