スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 ベスト10作品.

今年見た作品は57作品。毎年減ってる気が・・・悲しいけど。

日本未公開作品が多いので来年見る作品選びに参考にしてもらえると嬉しいです。


10. Easy A

easy-a-7704-poster-large.jpeg


ミーン・ガールズ世代にとって次なる青春映画の登場となったでしょう!
むしろその世代は20代になっている人が多いので今の高校生にとっては・・といったほうがいいのかもね。
ゾンビランド、House Bunnyでもかわいかったエマ・ストーンが最高!!

9. Kynodontas
kynodontas-6443-poster-large.jpeg


かなり変わったギリシャ映画。初ギリシャ映画でなんかものすごい変なもの見ちゃったよ的な。
無知であること、教育ってほんとに怖いです。

8. Fish Tank
fish-tank-6546-poster-large.jpeg


貧しいティーンをテーマにしたイギリス映画。ケン・ローチ監督の作品と少し似ている。
これがきっと現実なんだろうなぁ嫌だけど、って思った。

7. スコット・ピルグリムVS.ザ・ワールド
scott-pilgrim-vs-world-2.jpg


カルト的作品になること間違いなし!!!!
オタク文化に抵抗の無い(?)日本人にはすんなり入れる作品かと。
何回でも見たくなっちゃう。

6. Catfish
catfish-7959-poster-large.jpeg


かなり衝撃を受けたドキュメンタリー作品。
貧富の差が激しいアメリカの嫌な部分、ソーシャルネットワークの怖さを見せ付けられた。

5. キック・アス
kickass-2.jpg


アクションものがベストに入ること自体すごく珍しいんですが、これは最高だった!
他とは違うヒーローもの!!!続編もたのしみ。

4. Exit Through The Gift Shop
exit-through-the-gift-shop-(2010)-banksy.jpg


アートを皮肉ったドキュメンタリー作品。
ストリートアートのおもしろさが前半、アートって何?!ってのが後半。
うますぎるほどの展開に興奮せずにはいられなかったです。

3.ソーシャルネットワーク
the-social-network-7693-poster-large.jpeg


間違いなく今年一番世界を賑わせた作品でしょう。
ジェットコースターのように進んでいくスピード感あふれるストーリーには脱帽!!!

2.メアリー&マックス
mary-and-max-6362-poster-large.jpeg


クレイアニメにこんなに落ち込むとは・・・オーストラリア発です。
悲しすぎるアニメ作品。ほんとに悲しいので覚悟してみてください。日本でも来年公開。

1. キッズ・オールライト
the-kids-are-all-right-7487-poster-large.jpeg


文句なしに今年一番。
レズビアンの両親に、精子ドーナーに会いにいく子供たちっていうテーマからしておもしろくないわけない。
日本でも来年公開です。






Never Let Me Go, Black Swan, 127 Hoursが今年中に見れなかったのが心残り・・・きっとこの中に入ってたと思うので。

みなさんよいお年をお迎えください!
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010MYBESTMOVIETOP10

恒例のMYBESTMOVIETOP10の発表です。今年鑑賞した作品は計60本(うち、試写会1本)。去年は65本だったので、ちょっと少なく・・・「彼岸島」に始まり、「相棒-劇場版II-」締め第1位...

今年のベスト1・・・映画編

今年の上半期に観た新作映画は90本だった。 下半期は91本で合計181本。 昨年は221本だったから18%減少。 ずいぶん鑑賞本数が減っている。 今年はやや忙しくなったこと。 不況で試写会自体が減ったこと。 それらの相乗効果で2割近い減となった模様。

2010年BEST&WORST MOVIE

2010年BEST&WORST MOVIE 今年も残すところ8時間を切りました(中途半端)。今年も色々ありましたが映画のレビュー数は例年に比べ、菅直人内閣の支持率同様に減少傾向。まあ一時映画を観たから書いているの...

2010年の映画ベストテン and more.

ベスト&ワースト,他いろいろ! 

2010年の映画を振り返って

今年一年間の劇場鑑賞は54回。そのうちリピート鑑賞を除く作品総数は52本だった。秋の公開作品に興味のわく作品が少なかったのと、年末にかけて映画を観に行く時間的精神的余裕がなくなってしまったこととで50本は超えないだろうと踏んでいたのだが、終わってみればとりあ...

2010年シネマ・ベスト10

2010年に公開されたシネマ・ベスト10は下記の通り。昨年は「クリント・イーストウッド・イヤー」と呼んでもよかったが、本年はイラク戦争を題材にしたものや、少女の真情をつづったもの、監督の映画愛およびフランス映画の胎動を感じさせる作品が目立ったことが特徴...

映画:2010年のまとめです

 今年の新作映画鑑賞実績は75本。約5日に1本の計算です。  今年2010年に見た映画のタイトルと評価、トラックバック(TB)を頂いた数と、アクセス数(PV)を一覧にしてみました。

2010☆ベスト&ワースト映画 /2010 BEST&WORST MOVIE☆

今年で13年目となりました☆独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというの...

2010年映画総評

今年は映画鑑賞激減ということで、映画総評はおこがましいのですが、とりあえずランキング発表です。 劇場で観た新作31本、DVD(旧作・新作)は30本。 私が選ぶ2010年新作映画ベストテン!

【年別ベスト】2010年映画まとめ

2010年も、後わずかとなりました。 いつも映画を観て、レビューをしている割には、年間ベストなど一度もやったことがなかった私でしたが(というか、個人的にそんな事をしても、気にする人なんていないだろうと思っていたんですが)、今年は結構映画を観たな~と思っ

2010年 My Lanking <決定版>

2010年鑑賞本数(新作、旧作、再鑑賞も含む)は293本(韓国137本、韓国以外156本)。 韓国映画と韓国映画以外のランキングです。★評価とリンクしていません。 *韓国映画* 1. 301 302 2. 下女 3. ...

2010年myベストシネマ!

2010年は247本の映画を鑑賞しました。 今年劇場公開された鑑賞作品の中から50本、 DVDで鑑賞した作品から100本のベストランキングを発表します。 2010年劇場鑑賞映画ベスト50 1位:  『牛の鈴音』 (韓国)  鈴音ひとつで解り合える。同じ速度で歩いてく

2010年myベストシネマ!

2010年は247本の映画を鑑賞しました。 今年劇場公開された鑑賞作品の中から50本、 DVDで鑑賞した作品から100本のベストランキングを発表します。 2010年劇場鑑賞映画ベスト50 1位:  『牛の鈴音』 (韓国)  鈴音ひとつで解り合える。同じ速度で歩いてく

2010年ひらりんアカデミー賞 ノミネート編

今年の一発目も、恒例の「ひらりんアカデミー賞」のノミネートから。 2010年は合計145本鑑賞(うち71本が劇場鑑賞)。 その中から厳選した作品・俳優です。

2010年・映画館で観た映画・好きな順

2010年の劇場観賞映画マイ・ベスト10を含む順位の発表です。

コメントの投稿

Private :

ご無沙汰してます。以前、「はじめに」の記事にコメントさせていただいたKooです。TBさせていただきました。
未公開作品はとっても参考になります。

今年もよろしくお願いします♪

Kooさんへ

こちらこそあれっきりになってしまいすいません!
相変わらず未公開映画をたくさんご覧になられていて素敵です!!!

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

やっほ。
おー、キッズ・オーライトが一番なのね。
私も昨日見たよ。よかった。
私もあの息子の最後の台詞にじーんとしたよ。
前の席で手をつないだのをみて、息子がまたちょっとどこか嬉しそうな顔したところにも!

あすかちゃん

キッズ・オールライトかなり好きだよー!テーマからしてもう好きにならないわけないでしょ、くらい。あとはもちろんマーク・ラファロもね!
息子もかわいかったねー。あの終わり方好き。
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
35位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。