スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.ウィンターズ・ボーン

NL-poster-Winters-Bone-LR.jpg

ミズーリ州の山奥。17歳のリーは精神病の母親と幼い妹と弟をかかえ貧しい暮らしをしている。毎日の食事にも困るような生活の中、さらに追い討ちをかける出来事が起きてしまう。ドラッグディーラーの父親が家を担保にしたまま失踪してしまったため、次回の裁判に出廷しないとリーたちは全てを失うと宣告されたのだ。何とか家族を守りたいリーは親戚や村人を頼りに探っていくが危険な状況へ巻き込まれていく・・・


Winters-bone-2.jpg



ジェニファー・ローレンス
ジョン・ホークス
ケヴィン・ブレズナハン
監督:デブラ・グラニク

アメリカ 2010年
★★★☆☆
ドラマ サスペンス

IMDbでの評価:7.5/10

サンダンス映画祭:審査員賞/脚本賞受賞
ゴッサム賞:作品賞受賞
その他9賞受賞&6賞ノミネート

Winter's Bone: A Novel
Winter's Bone: A NovelDaniel Woodrell

Little, Brown and Company 2006-08-07
売り上げランキング : 76738


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




アカデミー賞にむけて賞レースに関ってくる作品をつぶさなきゃ・・・ってことで鑑賞。

アカデミー賞作品賞ノミネートも有力視されていますがどうなるかな。

映画の感想としては、アメリカの田舎は怖ぇーってくらい。

色んなところで絶賛されてたからそれが逆にダメだったかも。期待しすぎちゃってたので、えっそれだけ?みたいな。同じようなパターン+見ててなんか似てるかもと思った2007年のフローズン・リバーのほうがドキドキ感があったしね。

警察に追われている父親を持ち、うつ病の母親、幼い兄弟の面倒、警察からの嫌がらせ・・・17歳の少女が抱えるには大きすぎる問題に悩まされているリー。私があんな状況だったら何もかも捨てて逃げ出したくなっていると思う。家族を守るため、一人で父親探しを始めるんだけど薬物製造で暮らしている田舎町の実態が明らかになり、リー事態も危ない目にあっていく。

アメリカという国は本当に広く、田舎のほうだとリーのように教養もなく狩でリスを食べるのも普通のような状況。彼女が唯一そんな世界から逃げ出せる方法は軍に入ること。お金がもらえるうえに、外の世界にも飛び出せる。17歳のリーは親の同意なしには参加できないと知り諦めることになるのだけれど。そんなアメリカの実態も見ることのできる。

リーの置かれている状況にはかわいそうだなぁと思えたんだけど、そこまで注目される作品か?といわれると・・・うーんって感じかな。ジェニファー・ローレンス の演技は素晴らしかったので彼女の今後が楽しみ。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
33位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。