スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.Get Him to the Greek

gethimtothegreek_smallposter.jpg

レコード会社で働くチビでデブのアーロン・グリーンに、キャリアにつながる仕事がまわってきた。「ロンドンに飛び、かつてロックの神様と呼ばれたミュージシャンを復活ツアーの最初の公演地であるロサンゼルスのグリーク・シアターまで送り届けること。」 しかし、肝心のミュージシャン、アルドゥス・スノーは交際していたジャッキー・Qと別れたことや曲が売れないことでただの飲んだくれになっていた。ジャッキーがロサンゼルスにいると聞いたアルドゥスは復活ツアーの前に彼女を取り戻すことを誓い、アーロンとロサンゼルスに向かうことにするが・・@junglecity.com


ghtg.jpg


ラッセル・ブランド
ジョナ・ヒル
エリザベス・モス
ローズ・バーン
ショーン・コムズ
監督:ニコラス・ストーラー

アメリカ 2010年
★★★☆☆
コメディ




寝取られ男のラブロマンスのスピンオフ作品。

ジョナ・ヒル演じるダメダメなおデブがキャリアのためにドラッグ中毒のとんでもないロックスターをLAまで連れてくる珍道中・・・かなり笑えました。相当下品だけど・・・。

ラッセル・ブランドってなんかキモいんだけどカリスマ性を感じずにはいられないのよねぇ。なんでだろやっぱあのアクセント?ケイティもそこにやられたんかな(笑)さすが顔広いだけあってカメオでかなり豪華なミュージシャン出てました。ローズ・バーンって良い子ちゃんなイメージが強かったので今回の役にはびっくり!相変わらずかわいすぎるよ。

私のだーいすきなジェーソン・シーゲルもライターで参加してます。マーシャルー★


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
33位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。