スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Road ザ・ロード



巨大な災害に見舞われ、終焉へと向かう地球。幼い息子を連れ生き延びてきた父親は少しでも暖かい土地へと・・・という想いから南へとひたすら歩き続けている。人狩りが行われているような世界で「悪い人間」にはならないと誓った親子が死の恐怖と常に戦いながらも狂った世界で人間性を捨てず、ひたすら南を目指し進んでいく・・・


b0064176_24043.jpg


ヴィゴ・モーテンセン
シャーリーズ・セロン
ガイ・ピアース
コーディー・スミット・マクフィー
ロバート・デュバル
監督:ジョン・ヒルコート

アメリカ 2010年
★★★☆☆
ドラマ アドベンチャー

IMDbでの評価:7.8/10


原作は「ノーカントリー」のコーマック・マッカーシー著の小説。

終焉へと向かう世界の中で南をひたすら目指し歩き続ける父親と息子。空は雲に覆われ太陽は見えず、植物は枯れは果て、「灰色」の世界が広がっている。人に食われるか、という地獄のような世界の中で心の中にある「Fire」を持ち続けろ、悪い人間にはなるなと教えられながら父親と2人で生き延びてきた。

なぜ、地球がこうなってしまったのかというのは明確に語られることはなく過酷な世界で生き延びようとする2人と美しかった妻との思い出をフラッシュバックさせながらストーリーが展開していく。小説を読んだ人からすると印象が違うらしいのですが、読んでいない私は普通に楽しめました。こういうジャンルあんまり見ないってのもあるけど・・・

アクション色が強いのかなーと思ってたんだけど、父親と息子の話っていうほうが合っていてこんな世界にいながらも純粋で天使のような息子の姿には心を打つものがあったなぁ。

なんか世界の終わりが題材になっている映画たくさんあるけど、本当にこうなる日がいつか来るのでは・・・と思わずにはいられない。



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
37位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。