スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生万歳! Whatever Works



ノーベル賞を逃し、結婚生活にも失敗し、さらに自殺にまで失敗したボリス。友人たちに愚痴を言いまくり、子供相手にチェスを教えるどころか、バカにし泣かせる始末。そんな彼の前に、アメリカ南部から家を出てきてニューヨークへ単身やってきたという少女メロディが現れる。住むところも食べる物もないと泣きついてきた彼女をしばらく置いてあげることにするが、親子以上歳の離れている二人はいつの間にやら結婚し夫婦になってしまう。そこへ故郷から娘を探しに母親がやってくるが・・・


Works.jpg




ラリー・デビッド
エヴァン・レイチェル・ウッド
パトリシア・クラークソン
監督:ウッディ・アレン

アメリカ 2009年
★★★★☆
ドラマ コメディ



「どうにかなるんじゃん~」っていう題名そのままに、なんだかなんだでどうにかなってみんなハッピーになって終わっちゃってました。

脚本自体は70年代にかかれてたそうなんですが、ボリスはウッディ監督そのままだし!昔から若い子が好きだったのね・・・どうりで今の彼女も30歳くらい歳離れてるわけだ。

今回彼のミューズに抜擢されたエヴァン・レイチェル・ウッドも彼好みな雰囲気だしねぇ。彼女、「サーティーン」「アクロス・ザ・ユニバース」「Pretty Persuasion」でもかわいかったなぁ。マリリン・マンソンにミッキー・ロークなんかと付き合ってた過去があるだけにこの映画の設定もウッディが好き勝手やっちゃった感しまくりで・・・。どんだけロリコンなの、この人!

それよりなにより、一番輝いてたのはパトリシア・クラークソン演じるメロディの母親。良い妻、良い母親(だからメロディは窮屈になって家出をしたのだけれど)だった彼女。夫が親友と浮気をし家出をした娘を探しにニューヨークにきたものだけど、かわいい娘は自分より年上の男と結婚してるし!どうなることやら、だったんだけどニューヨークにきて一番はっちゃけちゃったのも彼女。アーティストとして成功し、2人の男と同棲して付き合っちゃうし。

お母さんを取り戻しにきたはずのお父さんはゲイに目覚めちゃったりで、最後のほうはもうなんでもあり!な感じはあったけれどうまーくまとまってておもしろかったです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画:人生万歳! Whatever Works 強力なアイコンを得て、アレン節「超高速回転」!!

ウディ・アレンの新作。 2010-09-15にもアップしているが、久々にNYに帰ってきたウディ・アレン。 しばらく映画の舞台を、イギリスやバルセロナに求めていたが、やっと帰ってきた。 元々、NY子で、撮る映画はほとんどNYマンハッタン(Annie Hall、Manhat...

映画「人生万歳!」ウディ・アレンもユニクロで買い物する?

「人生万歳!」★★★★面白かった ラリー・デヴィッド、エヴァン・レイチェル・ウッド、パトリシア・クラークソン、 エド・ベグリー・Jr.、コンリース・ヒル、マイケル・マッキーン出演 ウディ・アレン監督、119分、2010年12月11日公開、 2009,アメリカ,アルバトロスフィ...

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
41位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。