スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

District 9  第九地区



ヨハネスブルグ上空に28年も停滞している巨大な宇宙船。保護された宇宙人たちは「ディストリクト9」という保護地区へ隔離され地球人とは関わることがないようにされていた。しかし宇宙人たちが暴動を起こし、ブラックマーケットの存在やスラム化が進み人間たちにより「ディストリクト10」へと移動させる計画が進んでいく。移住担当官となった男はエイリアンたちの住む家へ一軒ずつ訪れ移動を命じるがとある家で見つけた液体が体にかかってしまい事態は思わぬ方向へと進んでいく・・・



cine-district-9-review.jpg



シャルト・コプリー
ジェイソン・コープ
ナタリーボルト
監督:ニール・ブロムカンプ

アメリカ ニュージーランド 2009年
★★★★★
Sci-Fi

IMDbでの評価:8.6/10



ピーター・ジャクソンがプロデュース&アメリカで大ヒットということでかなり話題になっていたこちら。

SciFiものはどちらかというと普段は見ないジャンルなんだけどいやーこれには度肝を抜かれたわ。あのラストシーンのショックさといったら!!!あのシーン思い出すだけで鳥肌たつくらい。

そもそも数十年前までアパルトヘイトをしていた国を舞台に宇宙人の難民たちを隔離しっていう設定自体が重いのよ。最初はさ野蛮で気持ちの悪いエイリアンたちだなぁ(人間たちはエビって彼らのことをよんでいるんだけど)くらいにしか思わないんだけどさ、地球での彼らの扱いを見ていくうちになぜか愛着がわいてきちゃって。

日本でぜひとも公開してほしいのでネタばれは控えますが、後半からは何が起こるかまったく予想できない展開で久々に興奮した作品。彼の立場だったら・・・って考えると恐怖だね、とにかく。自殺ミッションだとわかっていうようが少しの可能性にかけて突き進んでいってさ。結局終わり方あれでしょ?悲しすぎだよ。

何十年に一回って出るくらいの傑作間違いなし!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第9地区/District 9

  District 9 今から20数年前、南アフリカに突如UFOが飛来した。政府は“彼ら”を難民として受け入れるが、言葉も通じない不気味な容姿をした彼らと市民との争いは絶えず、超国家機関MNUは彼らを特別居住区「第9地区」に強制収容する計画を立てる。You are not...

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
26位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。