スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Patrik age 1,5 パトリックは1.5歳

patrik-15_poster.jpg

一軒家を購入し郊外の住宅地に引っ越してきたゴランとスヴェン。そんな二人の願いは、養子を迎え家族仲良く暮らす事。しかし、同性愛カップルへの偏見は根強く、彼らへ紹介される養子は皆無だった。そんなある日、彼らにも1歳半の赤ちゃんがやってくるとの突然の連絡が。待ちに待った二人の前に現れたのは、同性愛者嫌いで犯罪歴がある15歳の不良少年、パトリックだった。「1歳半」というのは、役所の単純なミスだったのだ。パトリックの登場は、落胆した二人に多大なストレスをもたらし、やがて二人の関係にも影響を与え始める…
@東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 2009


patrikage15.jpg




Gustaf Skarsgard
Torkel Petersson
Thomas Ljungman
監督:エラ・レムハーゲン

スウェーデン 2008年
★★★☆☆
ドラマ ゲイ・レズビアン

IMDbでの評価:6.6/10

同性婚の認められているスウェーデンが舞台。養子を望んでいるゲイカップルが1歳半の意味で「1.5」と記入したのを15歳と読み間違えられ、待ちに待ってやってきた子供は15歳の不良少年だったというお話。普通読み間違えないでしょう、人の一生に関わることなんだから前もって確認とかしろよって思っちゃったんだけど、とりあえず15歳のパトリックお肌つるつるで不良ながらもかわいらしさがあって彼見てるだけで結構満足(笑)

同性愛にはオープンなイメージのある北欧だけどやっぱり個人的なレベルでいったら近所にそういう人がいるのはいやって思う親たちもいるもので、今回のカップルもパーティーに自分たちだけ招待されなかったり、医者として子供を見ていたのにいきなり診察室に怒鳴り込んできたりとか。設定としてはカナダ映画の「スコットと朝食を」にそっくりなんだけど、こちらの方がゲイを扱う映画として丁寧に作られている印象を受けました。

主役の2人がとびきりかっこいいわけでもなくどこにでもいそうな中年カップルだったのもリアルでよかったなー。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
420位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
42位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。