スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fanboys ファンボーイズ



1998年のハロウィーン、地元アイオワで車のセールスマンをしているエリックは高校時代の友人と久々に再会する。10代の時、スターウォーズファンとしてつるんでいたハッチ、ウインドウ、ライナスの3人はエリックとは対照的に今でも実家のガレージにたむろしながら昔と変わらない生活を続けている。半年後に迫っているスターウォーズ:エピソード?の公開より先にスカイウォーカーランチへ忍び込んで一番に映画を見る!という子供の頃からのプランを実行に移そうとしている3人。最初は反対していたエリックだが、ライナスが癌で先が長くないことを知りアイオワからカリフォルニアまでロードトリップすることに・・・


fanboys.jpg


クリステン・ベル
ダン・フォグラー
ジェイ・バルチェル
サム・ハティントン
クリス・マークエット
監督:カイル・ニューマン

アメリカ 2009年 
★★★☆☆
コメディ
いやーくだらない(笑)Rotten Tomatoのレーティングは32%なのもわかるんだけど、スターウォーズギークたちってなぜか憎めない。だってアメリカってほんとこういうスターウォーズギーク多いんだもの。同じような人たちいっぱーーーい見ました。最後のシーン、みんなコスプレしてエピソード1を映画館に見に行くってところ、エピソード3を初日に見に行った時とそーっくりで(笑)How I Met Your Mother(ドラマシリーズ)のエピソードでもさ、「オリジナルのスターウォーズ見たことないなんてありえない!そんなんじゃ結婚できない!」って言ってるくらいアメリカ男ってスターウォーズマニアが多くてね。

子供のときに作ったスカイウォーカーランチへの地図を片手に出発する4人だけど、途中で寄り道したスタートレックファンの集まり(?)を邪魔したことからちょいとおかしな方向へといっちゃって・・・スタートレックVSスターウォーズっていうもうほんとわかりやすい組み合わせがまずツボ。ネイティブアメリカンの怪しげな親父にはドラッグを差し入れされたり、ベガスでは売春婦に大金要求されるわでハチャメチャ。

何より楽しめたのがカメオ出演。スタートレックの船長にレイア姫、ケヴィン・スミスはスタンドのトイレ並んでるし、そっから出てきたのはジェイソン・ミューズで、極めつけは一人二役で出てたセス・ローゲン。ぱっと見てすぐに気が付く私もどんだけオタクだよって話ですが。

仲間には入りたくないけど見てる分にはなんだか和めるスターウォーズギークたち。「What if the movie sucks?」やっと見れたエピソードⅠ開始前のセリフ・・・sucksまではいかないけど・・・ねって感じで皮肉ってたんだよねぇ?(笑)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
379位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
39位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。