スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Good Dick




レンタルビデオ店で店員をしている男と、常連客の女。いつもレズビアンポルノを借りていく風変わりな女の事が気になっている男は彼女のカードのデータを頼りにアパートまで押しかける。人間嫌いで心に大きな傷を持っている女と何とか彼女の心を開きたいと思っている男のちょっと変わったラブストーリー。



ジェイソン・リッター
マリアンナ・パルカ
監督:マリアンナ・パルカ

アメリカ 2008年
★★★★☆
ドラマ ロマンス

エディンバラ映画祭新人監督賞受賞

IMDbでの評価:6.4 / 10

家もなく車で寝泊りしているレンタルビデオ店の男となぜかポルノしか借りない女のラブストーリー。

なーんて聞いてもちっともおもしろそうじゃないよね(笑)だって題名からしてGood Dickですから(Dickって男の人のアレって意味ですw)サンダンスで上映されてなかったら絶対スルーしてたと思います。題名からしたらポルノかと思うし。で、あんま期待せずジェイソン・リッター目当てで見たんですがなんなのこの変な重たさは。

人間嫌いで家に引きこもって外出する時といえばポルノを借りる時だけ。仕事もせずに一日中パジャマで過ごしている女。そんな女に恋をしてしまう男なんだけど2人とも痛いんだよねぇ。どんなに暴言を吐かれようと彼女のもとに毎日通い続け、なんとか心を開こうとする。ちょっとずつ心を開いてくれたと思えば「うざったいから近寄らないで。しゃべりかけるな。」と冷たく当たられて・・・なんで彼が彼女にここまでして一緒にいたいと思っているのかっていう経過が見れなかったのが残念なところ。

結局、彼女は父親からの性的虐待を受けていて、仕事もせずに一人でアパートに暮らせるのも父親が彼女に住むところを与えていたからだったってのがわかるんだけど。ビデオ屋の彼のお陰で引きこもりをやめ、仕事も見つけ父親との縁を切れることになってめでたしめでたしのはずなんだけど・・・なんか重いんだよねぇ。重い映画好きなので満足だったけど。

ジェイソン・リッターかっこよくないけど、なんか人柄良さそうで結構好きです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
402位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
41位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。