スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生



赤子なのに老人のようなその子は親に捨てられ、老人ホームで暮らす黒人女性に助けられ、ベンジャミンと名付けられる。成長と共に少しずつ見た目が若くなっていく彼はある日、美しい青い瞳を持つ娘デイジーと出会う。@TSUTAYA.co.jp








ブラッド・ピット
ケイト・ブランシェット
ティルダ・スウィントン
タラジ・ヘンソン
ジュリア・オーマンド
監督:デビッド・フィンチャー

アメリカ 2008年
★★★☆☆
ドラマ

IMDbでの評価: 8.4/10
アカデミー賞作品賞含む13部門ノミネート


ベンジャミン・バトン 数奇な人生 特別版(2枚組) [DVD]
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 特別版(2枚組) [DVD]ブラッド・ピット, ケイト・ブランシェット, タラジ・P・ヘンソン, ジュリア・オーモンド, デビッド・フィンチャー

ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-07-15
売り上げランキング : 159

おすすめ平均 star
star経験はやはり積み重ねていくこと。心と体を一致させること。
starアカデミー賞間違いなし
star一人の男の数奇な人生をこの映画で体感できます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





自ら選んで見ることはないブラッド・ピット主演作品(笑)こんだけアカデミー賞を賑せているので長いのを覚悟に見てみました。覚悟してたけどやっぱ長かったー。

見終わって速攻思ったことが「ブラピ主演男優賞にノミネートされていいのかい?」ってこと。確かに3分の一くらいはブラピが主演だけどさー全部を演じてたわけじゃないし、そこまで絶賛されるか?ってのも疑問。

ベンジャミンとデイジーのロマンスを追いながら彼が生涯出会った人たちとの交流が描かれているんだけど、特にエリザベスとのストーリーが私は好きでしたね。若い頃諦めたはずのドーヴァー海峡を泳ぎきったニュースをベンジャミンが数年後に見ているシーンがとっても印象的。すぐに終わってしまった2人の関係だったけど彼女にとってベンジャミンとの出会いが何かしらの形でずっと彼女の中に残っていたんでしょう。

老いていく自分と若返っていくベンジャミン、そして生まれてくる彼の子供との将来を思って別れた2人だったけど、あれはほんと切ないよねぇ。老人になったデイジーが赤ちゃんのベンジャミンを抱いててさ。しゃべることすら出来なくなってて。愛する人の腕の中で最後を迎えられたってことが救いだったけれど。

デイジーの死と共に迫っていたハリケーン・カトリーナ。映画内では語られていなかった実際に起きた悲劇も「時間を戻せたら・・・」と映画のテーマに準えて描かれているのが良かったです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
38位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。