スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In Bruges ヒットマンズ・レクイエム



殺し屋をしているレイとケンはロンドンでの仕事が片付いたあとボス・ハリーの命令でベルギーのブルージュへ。観光をしつつハリーからの指示を待つ二人。レイがデートに出かけている間にボスからブリュージュでの本当の目的を知らされるが・・



brendan_gleeson1.jpg



コリン・ファレル
ブレンダン・ グリーソン
レイフ・ファインズ
監督:マーティン・マクドナー

アメリカ・イギリス
★★★★☆
コメディー 犯罪モノ

IMDbでの評価: 8.1 / 10



苦手なコリン・ファレルです・・・けどなんだか評判良いので見ちゃいました。もちろんあの顔は苦手だったんだけど、常になんか偉そうで気取っちゃってる感じなイメージを個人的に持ってるので今回の役は意外だったなぁ。

ベルギーで殺し屋2人が観光しながらボスからの命令を待っているんだけど、コリン・ファレル演じるレイがアホすぎておもしろかった。おデブなファミリーに対し真顔で「エレファント」とか言っちゃうし、高級レストランで隣の席の客を殴るわで、はちゃめちゃなんだけど小さい男の子を巻き添えにして殺してしまったという過去があり実はかなり思い詰めてて・・・という一面も。一方、落ち着いていて正反対の性格であるケンとのバランスが絶妙でした。

2人のベルギーでの指令がボスから出てからラストまでのスピード感はすっごくよかった。ケンが自らを犠牲にしてまで・・・ってとこ!!!

コリン・ファレルだけどがんばって見てよかった(笑)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『In Bruges』

ブルージュ、また新たな旅の目的地に。 ぽちっとプリーズ。 In Bruges

コメントの投稿

Private :

お久しぶりです。
akkyさんもコリン・ファレル苦手なんですね。私もそうなんですけど、この映画は評判が良いので見てみたら、見てみてよかったとakkyさんと同じように思いました。あんまり俳優のイメージだけで、映画に先入観もってはいけないですね・・・。

suikerさん

お久しぶりですー!
コリン・ファレルは顔が濃すぎて無理ですね(笑)なんであそこまでセクシーだって騒がれてるのかまーったくわかりませんもん!
けど、この作品は彼のイメージと間逆なキャラだったので楽しめましたよーw

というわけでこちらも失礼します。
(すみません、色々書いて)
私もダメだったんですよ、コリンさん。でもこの役、ホントに意外でよかったですよねぇ。あのデブたちへのコメントはかなりツボでした。静かなのに結構派手なことやってましたよね、この映画。私も前評判なしでみたので拾いものだった映画でしたよ。

minoriさんへ

ほんと拾いものの映画でしたよねー。
苦手だけどがんばってよかったですもん(笑)

海外ではセクシーで通ってるコリンですが、日本だと苦手って人多いですよねー。
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
45位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。