スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この自由な世界で



ロンドンで暮らすアンジーは、いつか一緒に暮らすことを夢見ながら、一人息子を両親に預けっぱなしで働くシングルマザー。しかし、理不尽な理由で会社をクビにされてしまう。そんな彼女は、思いきってルームメイトのローズと職業紹介所を立ち上げることに。仕事が軌道に乗り始めた頃、アンジーは不法移民を働かせる方が儲けになることを知る。もっとお金があれば息子と暮らせる…。ついに彼女は越えてはいけない一線を越えてしまう。そして事件が起きた・・・


ITS A FREE WORLD (Ken Loach)



キルストン・ウェアリング
ジュリエット・エリス
レズワフ・ジュリック
ジョー・シフリート
コリン・コーリン
監督: ケン・ローチ

イギリス 2007年
★★★★☆
ドラマ


IMDbでの評価: 7.2/10

お気に入りの監督の一人であるケン・ローチの新作。相変わらず社会派です。

イギリスの労働階級を描かせたら世界一のケン・ローチですが、今回彼がテーマにしたのはイギリスに職を求めやってきた移民たちとそんな彼らに職を斡旋するイギリス人女性。今まで彼の作品って不公平な立場にいる人たちを温かい目で見守る感じを受ける作品っていうイメージがあったんだけど今回はとことん嫌な気分になって終わりだったのであれ?って感じだったけどさすがケン・ローチと思えたのは確か。

主人公の女性アンジーも真面目に働いてたのに勝手な理由で仕事をクビになり現代社会の弱者となりかけていたところ、今までの経験を生かし移民たちに仕事を提供する小さな会社を始める。ある意味面倒見が良いのだけれど、結局彼女もお金に目がくらんでしまい気がついたときには自分を止める方法すらわからなくなっていて。

アメリカでも違法移民の労働は日常的におこなわれていたし、この先の日本も他国からの労働者が増えていくでしょう。最近問題になっている日雇いの仕事とかだって結局は社会的に弱い立場の人たちのためのようなものだし。そして必ず出てくるのがそういう弱い立場の人たちを利用し利益を得る者たち。アンジーの父親が監督自身であり彼の言いたかったことってそういう風になってしまった現代社会をなんとかしなきゃっていうことなんではないでしょうか。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
420位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
42位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。