スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファニーゲームU.S.A.

funnygames_smallposter.jpg


家族3人で別荘へヴァケーションへとやってきたジョージとアン夫妻。隣の別荘の持ち主のゲストだという若者2人がやってくる。礼儀正しいと思っていた2人が卵の貸し借りをきっかけに凶変しジョージの足を折ってしまう。そして家族は「明日の9時まであなたたちは生きているか?」という賭けに無理やり参加させられてしまう・・・


naomi_watts5.jpg


ナオミ・ワッツ
ティム・ロス
マイケル・ピット
監督:ミヒャエル・ハネケ

アメリカ 2007年
★★★★☆
スリラー



オーストリア版のオリジナルは10年近く前に見ていたんですがほっとんど忘れててとりあえずムカつく映画だったことくらいしか記憶になくて。なんでこんな救いようのない映画また見ちゃったんだろうって軽くヘコんだんだけど、好きか嫌いかで言えば、大好きかもしれません。なんか監督に挑戦状叩きつけられたような感じで・・・マイケル・ピットがカメラ目線になって観客に質問するシーン&巻き戻しのシーンは素晴らしい。

幸せな家族が突然わけのわからぬまま「ファニーゲーム」に参加させられる。賭けは「明日の9時までに死んでいるか?生きているか?」賭けでもなんでもないのよね、なんでそんなことになっちゃったんだか全くわからない3人と同じくわけがわからないままファニーゲームを見せられる観客側。意味がない暴力ほど恐ろしいものはないなぁと・・・「一体君たちの目的は何なんだ?お金ならいくらでもやる」と言っても、そもそも彼らに「目的」なんてものは最初から存在しないんだもん。理不尽にもほどがある。

狂った青年を演じたマイケル・ピット。やっぱ彼いいわ。顔も普通にしててもサイコっぽいし。超冷静なままあんなに恐ろしいことをやってのけちゃう姿が一番怖かった。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

きゃんakkyちゃん、最近見た映画かぶりまくり(喜)

ってかえぇこれ好きなんかい?(笑)
最初はドキドキハラハラで良かったけども。時々めっちゃ流れが遅くなったり意味の有り気で無さそうなシーンも多々で途中で早送りをしてしまったあたしです。(それもこの映画の狙いの一つ?!)
ワッツが撃って、やったーって思ったのに、巻き戻し去れた時はホントがっかりしたものだわ。巻き戻しはずるいわ(笑)ハリウッドでは禁止とされてる動物や子供の殺害、カメラ目線、アンハッピーな終わり方、などあえて取り入れたらしいけどね~。つじつまの合わないのは嫌なのよね、あたし。
オーストラリア版を見てみたいわ。
ピット君はライアンGとコンビになってた、サンドラブロックの映画の男の子だね。こういう役ぴったりだわね。

akkyちゃんにぜひ見て欲しい映画があるわ。
satan's little helper感想を聞かせて~。


ポスターからしていや~ん・・・

これはねえ、オリジナルと全く同じなんですよね?(カメラアングルとかも?)。オリジナルが最っ高に不快だった記憶があるので、このリメイクも、トレーラー見る度にいや~んな気持ちになってました(涙)
なぜあの映画をリメイクしなきゃいけなかったんじゃー、と怒りに打ち震えましたが・・・。マイケル・ピットは確かにトレーラーでも美しかったですね(笑)白いポロシャツが似合うこと!
ところで、バトンお渡ししたいんですが、受け取っていただけますか?

姫姉さん>
うん・・私けっこう好きでしたよ。もう一回見たいーとかそういうんじゃなくて、なんか心理的にこう嫌ーな感じにさせられるのが逆になんかやられちゃったよーくそーけど好きだぁみたいな・・って意味わかんないですよね。
これって確か観客に対して「この映画見てるってことは君たちもこっち側(サイコ少年たち)なんでしょ?」っていう意味合いもあったと思うんですけどそういう深層心理っぽいとこも好きなんですよねー。って危ないかな(笑)
オリジナル版はほんと全く同じなんですけどなんであえて今アメリカ版を作ったのかってのも意味ありげで好きです。
satan's little helperですか?チェキっときますねー!!なんかジャケット見たらすごかったw

Franchescaさん>
カメラアングルはさすがに覚えてないんですけどおそらく同じじゃないかなーって思います。ぜひマイケルのサイコっぷりを拝むって意味でも見てほしいですー!ものすっごく憎たらしかったですけどね。
バトン大歓迎ですよー!ぜひぜひお願い致します♥


カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
414位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
40位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。