スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Definitely, Maybe ラブ・ダイアリーズ

definitelymaybe_smallposter.jpg


学校で初めての性教育を受け「どうやってお父さんとお母さんは出会ったのか?そしてなぜ離婚しなきゃいけないの?」と疑問を持った10歳のマヤ。10歳のマヤなんかに・・・と思いつつもウィスコンシンから大きな夢を掲げニューヨークへとやってきた若い頃の話とかつて彼が愛した3人の女性とのストーリーを話し始める・・・



ryan_reynolds5.jpg


ライアン・レイノルズ
レイチェル・ワイズ
アイラ・フィッシャー
アビゲイル・ブレスリン
ケヴィン・クライン
監督:アダム・ブルックス

アメリカ 2008年
★★★★☆
ロマンス

IMDbでの評価:7.5/10


「ブリジット・ジョーンズの日記」などを手掛けたアダム・ブルックスの作品。

設定としては「こうやってお母さんと出会ったんだよというストーリー」のシットコムHow I Met Your Mother(シーズン3なのに未だにお母さん出てこないんだけどね)と全く同じ!!それを2時間近くで語ってます。

結婚前に愛した3人の女性との出会い、再会、別れを語るんだけどくどいよ~偶然の再会すぎだろ~誰が母親なのよ~ってちょっと中だるみな感じはあったんだけど。まぁ最後には感動しちゃいました。それもお父さんに幸せになって欲しいと願う娘ことアビゲイルちゃんのかわいいこと!最初は「なんで離婚しなきゃいけないの?」って思ってた彼女なんだけど、お父さんが本当に幸せになれるのはこの人だよって助言までしちゃう!シングルファーザーって設定弱いので・・・感動でしたよ。

ボラットの奥様ことアイラ・フィッシャーもかわいすぎだし!20代前半かと思っていたら30歳超えてたのね。特にこの映画ではめちぇめちゃ若く見えました。

うーん・・それにしても結婚ってやっぱタイミングなのかなぁ・・なんて思ってしまった悩める24歳です。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

definitely, maybe

definitely, maybeシングルファザーのウィルは、娘のマヤが学校で性教育を学び、自分がどうやって生まれたのか気になって仕方がない。ウィルはマヤに自分がどうやってできたのかその説明を迫り、ウィルは仕方なく自分の過去の恋話を3人の女性を軸に語り始める。果たして、...

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
39位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。