スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Orphanage 永遠のこどもたち




パンズ・ラビリンスのギレルモ・デル・トロプロデュース作品。
夫のカルロスと7歳の息子シモンと幸せな生活を送るローラは、ローラ自身が育った孤児院へ30年ぶりに戻ってくる。現在は誰も住んでいない孤児院を買い取りそこで彼女自身が障害を持つ子どもたちの面倒を見ようと施設をオープンする予定なのだ。息子シモンは引っ越してきてから見えない友達と遊んでいたり、不思議なことを言うことが多くなっていた。特に気にしていなかったローラとカルロスだが施設オープン前のパーティーの最中にシモンが行方不明となってしまう。6ヶ月間もの間懸命に探すローラたちだが手がかりは一つも出てこない・・・霊能力者を交え捜査をしていくが30年前にそこで起きていた悲劇が明らかになり・・・



orphanage.jpg



Belen Rueda
Fernando Cayo
Roger Princep
Geraldine Chaplin
Montserrat Carulla
監督:Juan Antonio Bayona

スペイン・メキシコ 2007年
★★★★★
ホラー

IMDbでの評価: 7.9/10
ホラーって幽霊とかありえないって思っちゃうんで嫌いなジャンルなんですがこれは別格!パンズ・ラビリンスのギレルモがプロデューサー&スペインで大ヒットということで見てみたんだけど見てよかったです。典型的な古典ホラーって感じでしょうか。暗くて不気味。アメリカのホラーみたいに見た目で怖がらせたりいきなり出てきたり、というタイプではなくどちらかというと日本のホラーのようなねっとりした怖さ。

ピーターパンの話がキーになっているんだけどそういえばピーターパンのトリビアで「実はネバーランドにいる子どもたちはみんな死んでいる」っての昔TVでやっててそれを思い出しました。怖い映画で終わらず悲しくて奥の深い作品です。

とりあえず今の時点では日本公開未定っぽいのでここからはネタばれ全開です。

結局また幽霊かーって思ってたらまさか・・・シモンが死んでしまったのはローラのせいだったなんて。あそこでトーマスのリトルハウスと繋がるとはうますぎる!!あのシーンには感動してしまった。

IMDbでも討論されてたけどローラをバスルームに閉じ込めたのはシモンだったっていうのが正しいのかな?ローラに見せたかったトーマスの部屋であの頭巾を見つけてローラのもとへ行った?それともトーマスの幽霊?

最後のカルロスのオチがいまいちわからず・・・ローラがあそこにいたんでしょうか?

とりあえず人と語りたくなる映画!!おすすめできます。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パンズ・ラビリンス ★★★

パンズ・ラビリンス 通常版(2008/03/26)イバナ・バケロ セルジ・ロペス マリベル・ベルドゥ ダグ・ジョーンズ映画の詳細を見る  戦争やファシ...

The Orphanage (2007)

【邦題】未定(2008年内公開予定)【原題】El Orfanato 【あらすじ】夫のカルロス(フェルナンド・カヨ)と7歳の息子シモン(ロジャー・プリンス...

コメントの投稿

Private :

これこれ!
予告見てから怖いから絶対みないーとか思ってたの(笑)
でも、やっぱ面白いのかー。

ねっとりの怖さって余計に怖いよね。
どーしよー、見ようかなー。
夢にでてきちゃいそう(笑)

かなりおもしろかったよー!ホラーだけど奥が深い!
みてみてー絶対みてー笑
気になるところ語れる人がいなくて寂しいの・・・爆

面白そうですね。これ。観たいなぁ~。
スペインのホラーって、その場で終わらない余韻を残してくれるので好きです。映像もキレイだし。
ネバーランドってのも気になります。
スペインホラーは結構日本に入って来やすい(DVDで)ので期待しながら待ってみます♪

さちさん
これはさちさんにはぜひぜひ見てもらいたい作品です!
映像のきれいさはもちろん物語も奥が深くてとっても良かったです。スペインホラーなにかおすすめあったら教えてくださいねー!

いま、見終わったよー。
怖くてまだ寝付けないからネットサーフィン中(笑)
でも、怖いだけじゃないのがよかったと思う。

うん、バスルームに閉じ込めたのはシモンで、
きっとあのトーマスのLittle Houseを見つけた時に、見つけたんだよ。
彼女が聞いてたあのバンバンっていう音も、きっとシモンが助けを求めてたんだよね。
なんとも哀しいよね。

最後の旦那さんのシーンは、私は、ローラと子供たちが一緒にいる姿を見たんじゃないかな、と勝手に解釈したけど。
どうだったんでしょ?

レビュー書いたら、またTBするねー。

あすかちゃん>
ほっんと哀しいストーリーだったよね・・・怖さの中にも美しさもありで芸術という言葉がよく似合う作品だと思ったよ。
やっぱバスルームはシモンって考えたほうがしっくりくるね。あの最後のシーンも旦那さんには見えたのかもね。ほんともう一回見なきゃって感じ。あのおばあさんの死体だけは勘弁だけどさ・・・あれはかなりの衝撃だったね。
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
54位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。