スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜水服は蝶の夢を見る

thedivingbellandthebutterfly_smallposter.jpg


ジャン=ドミニクは目覚める。そこは病室。自分が脳梗塞で倒れ、運び込まれたことを徐々に思い出す。しかし、自分の言葉が通じない。その上身体全体も動かない。唯一、動くのは左眼のまぶただけになっていた。つい先日までは、人生を謳歌し、ELLEの編集者として活躍していたドミニク。看護婦のサンドリーヌが彼の左まぶたが動くのに気づき、次第に彼の希望は明日へと向かっていく。そしてある日、編集者のクロードがやってきて、ドミニクに自伝を書くように勧める。@Cinemacafe.net


Mathieu Amalri
Emmanuelle Seign
Anne Consigny
Emma De Caunes
Max von Sydow
監督:Julian Schnabel

フランス・アメリカ
★★★★☆
自伝 ドラマ

IMDbでの評価:8.3/10


潜水服は蝶の夢を見る
潜水服は蝶の夢を見るジャン=ドミニック ボービー 河野 万里子

講談社 1998-03-05
売り上げランキング : 164

おすすめ平均 star
star胸が痛くなります
star「どんな時にも人生には意味がある」(フランクル、「夜と霧」の著者)を想起
starすばらしい生の賛歌

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



3人の子供と奥さんがいながらも、自由奔放でリッチな生活をしていたジャン。突然の事故により左目の左瞼しか動かなくなってしまう・・・

「ロックト・イン・シンドローム」

身体の運動および感覚器官のほぼすべてが麻痺していながらも、意識は健康時と変わらず鮮明に保たれている状態を表すものだそうで。

最初この題名ってどういう意味なんだろうって思ってたんだけどそこから「潜水服に閉じ込められているかのよう」という本人の言葉なんだね。作品中何度も出てくる潜水服の中から濁った水を見つめるシーン。うまく表現しているなぁと思いました。

意識もあり、耳も聞こえるし目も見える。だけど自分の思っていることを相手に伝えることができない・・・彼が一度「死にたい」と訴えるシーンがあるけどホントに辛かったと思う。瞬きだけで言葉を伝えコミュニケーションをとっていたけれど自分から人に訴えることが出来ない辛さといったら想像を絶するものなんでしょう・・・見ていたサッカーを途中で消されちゃったり、もちろんそれだけでなく目の前でひどいこともきっと言われたりしたんだろうな。

それでも生きる気力を失わず一冊の本を完成させる。彼自身の努力があってこそだったけどそれと同時に彼の周りの人たちもよく耐えたなぁと思います。本読んでみたいです。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

The Diving Bell and the Butterfly \"Le Scaphandre et le papillon\" 「潜水服は蝶の夢を見る」(2007)

監督:ジュリアン・シュナーベル 脚本:ロナルド・ハーウッド 出演:マチュー・アマルリック、エマニュエル・セニエ、マリ=ジョゼ・クローズ、マックス・フォン・シドー、アンヌ・コンシニ、オラル・ロペス・ヘルメンディア ELLE誌の編集長だったジャン=ドミニク・...

コメントの投稿

Private :

んーコレ気になってたんだ☆
まだ読むまい…と思いつつもakkyのレビュー読んでしまった。笑
週末にでも私も見に行ってみます◎

これ気になってたのー。
私も題名ちょっと不明だったけど、そんな意味があったのかー。
ただいまDVD待ちだよー。
最近なんだかんだいってちっとも映画館いってないよー。

May>
うんうん。感想ぜひ載せてね。きっと好きだと思うよ。

あすかちゃん>
忙しそうだよねーあんま無理しないでっ!!!
これは絶対あすかちゃん好みだからレンタル出たら即見てくれー!!

こんにちはー。TBさせていただきました。よろしく!
個人的には2007年度のNo.1作品です。
アカデミー賞で一つも賞がとれなかったのが悔しい・・・(涙)
マチュー・アマルリックが悪役を演じる007の新作、楽しみですね!

Franchescaさん
もっと早く観ておきたかったーと思った作品です!
他の映画祭ではすごく話題だったのにアカデミー賞ではあれっ?って感じでしたね。007も楽しみです!確かに悪人顔してますしねー

見たいな~と思いつつ、近所の映画館ではもうやっていないみたいなので、私もDVD待ちです・・・。
本、ということは、これは実話なんですか??

suikerさん
実話ですよー!!瞬きだけで本を書きあげてしまったなんてほんにすごいですよね。
映画を見てこうやって苦労して書き上げたんだーと思うと本を読んだ時の感動も倍になりそうです。

観ました!

私も 原作を読んでみたいなーって今すごく思ってます。
すごくスタイリッシュな仕上がりで、決して泣かせようってかんじの作り方をしていなくて(でも泣いちゃったけど・・)、ときどき自分も意識の底に沈んでいきそうな感覚にもさせられたわ。
間に流れる音楽も全部よかった。
読み上げていくフランス語のアルファベット(フランス語もそういうのかな?) の音も、なんだかすてきな響きに聞こえました。
主役のマチュー・アマルリックよかったですよね。
最初ジョニー・デップが演じる予定だったらしいけど、これはこの人でよかったなーって思います。

hagiさん
ジョニーじゃなくてよかった、って私も思いました。彼だったらいろんな意味で感情移入してしまってたと思いますし。
原作読もうーって見てからずっと思っているんですけどついつい先延ばしにしてしまっています。原作を先に読んだ方の感想も気になりますなー。
そうそう、SATCやっと見始めましたよ!
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
37位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。