スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナターシャの歌に Gideon's Daughter

Gideons Daughter


各界のVIPたちから絶大な信頼を得る一流コンサルタントのギデオン。仕事人間である彼は家族を顧みず、十分な看病もできないまま病気の妻を亡くしていた。以来、一人娘のナターシャとの仲は険悪に。ビジネス面では順風満帆でも、プライベートでの悩みは尽きないでいた。そんなある日、高校卒業後、南米へ旅立つことをナターシャに告げられた彼は猛反対。2人の関係はさらに悪化し、ギデオン自身も仕事に意味を見出せなくなっていく。そんな中、ギデオンは息子を交通事故で亡くしたステラと出会い交流を深める。癒しを手に入れるが、彼に新たな試練が…@WOWOW






Bill Nighy
Miranda Richardson
Emily Blunt
Robert Lindsay
Ronni Ancona
監督:Stephen Poliakoff

2005年 イギリス
★★★☆☆
ドラマ
心に傷を持った人たちがたくさん出てくるんだけど、見終わったあとにほっとできるような暖かさを感じた作品。

リッチで「紳士」なビル・ナイがとーっても素敵。ラブ・アクチュアリーのイメージが強かったけど今作とある日、ダウニング街でを見て紳士な彼に惚れてしまった。

幼なかった娘を残して亡くなってしまった妻の最期を見届けることが出来ず、それ以来娘の間に見えない壁が出来てしまった男と息子を事故で亡くした女。2人とも「あの時こうしていれば・・・」という気持ちを抱えており、お互いの心の傷をうめるかのように自然に惹かれていく。

娘役のエミリー・ブラントの歌声にも注目。ケイト・ウインスレットのような貫禄を感じるのは私だけ?まだ若いのでこれから20代後半、30代になってどのような女優さんになっていくのかがとっても楽しみ。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

akkyさんこんにちは!
自分のところはお休みしていますが、こっそりおじゃまします★

この作品、大好きです。
ビル・ナイのギトギトしていない油(?)の抜け具合のよいオヤジっぷりで、上品な雰囲気を保っていたように思います。
他の俳優さんだったらこうはいきますまい。
「ある日…」と「ナターシャ…」で私もすっかりビル・ナイファンです♪

エミリー・ブラントの歌声にはドキっとしてしまいました。

さちさん
こんにちわー!お元気ですか?
そう言われるとオヤジなくせにいい匂いしてきそーですよね!あの紳士っぷりとラブアクチュアリー、パイレーツとのギャップがこれまたたまらないですっ!!まさか60代のおやじにトキメイてしまうなんて自分でもびっくりですw

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
41位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。