スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Nanny Diaries 私がクマにキレた理由




ニューヨークの金持ち家庭の内幕を暴露したベストセラー小説が原作。
大学を卒業したもののやりたいことが見つからずひょんなことからナニー(住み込みでする子守の仕事)をすることになったアニー。超高級マンションに住む家庭のもとで働くことになるが嫌味な奥さんにほとんど家に帰らず浮気をしている旦那にワガママな息子に挟まれ苦労が絶えず。そんなとき同じマンションに住むキュートな男と出会う・・・


scarlett_johansson5.jpg


Scarlett Johansson
Laura Linney
Paul Giamatti
Chris Evans
Donna Murphy
監督: Shari Springer Berman, Robert Pulcini

アメリカ 2007年
★★★☆☆
コメディ ドラマ

IMDbでの評価:6.2/10

ティファニーで子育てを (文春文庫)
ティファニーで子育てを (文春文庫)エマ・マクローリン ニコラ・クラウス 小林 令子

文藝春秋 2003-02-08
売り上げランキング : 225079

おすすめ平均 star
star暇だったら・・・
star映画を見る感覚で
star「ティファニー」のタイトルに期待すれば失敗

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

A comedy about life at the top, as seen from the bottom.

原作はベストセラー小説&乗りに乗りまくってる女優スカーレット・ヨハンソン主演ということで期待していたんだけどミスキャストかと・・・スカーレットは地味なベビーシッターには見えないって!当初ミセスXを演じることになっていたグウィネス・パルトロウのほうはローラ・リニーでぴったりだったけど。この人、神経質で嫌な女がよく似合う(笑)

大学を卒業したばかりの普通の女の子アニーが超金持ちの家のベビーシッターとして住み込みで働くことになるんだけど、まず普通はそういう仕事をするのって移民が多い。白人の女の子が職業として選ぶようなものではないんだよね。口うるさいミセスXに扱使われながらも子供に対し愛情を持ち始め、普通じゃない家族のあり方に気がついていく。お金はあるけど愛情なんて存在しない夫婦とそんな親に愛情を求める子供。お金では愛情は買えないし、与えることもできないのに。そんな一つの家庭を変えるきっかけを作るのがアニー。

それにしても24時間体制の子持りなんてアメリカならではだなぁと。子供だけにして出かけると逮捕されますからね、この国は。どんな事情があるにしろ子供は親の元で育ててあげたいです。

おもしろかったけど同じようなストーリーのプラダを着た悪魔と比べるとインパクトにかけるかなって感じです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ティファニーで子育てを

アニーがナニーは洒落? 【Story】 大学を卒業したものの、やりたいことが見つからずにいたアニー(スカーレット・ヨハンソン)はひょんな...

コメントの投稿

Private :

akkyちゃん、こんにちは☆

これ、トロントで先日観るはずが劇場限られてた上に
上映期間短かったのよね、、、。
評価は普通かぁ。。。
ニホンには入ってこなさそうな気もするので観たかったなぁ。。
きっとDVDスルーでしょうね。。。
でも必ず見たい1本ですわ♪^^

migさんこんにちわー!
トロントでは見逃してしまったんですかぁ。
日本だと劇場公開は微妙かなーってとこですよね。
邦題がプラダを着た悪魔に関連した感じで付けられそうな予感がします(笑)NY舞台なので最近遊びにいかれたmigさんなら余計楽しめると思いますよ!
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
41位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。