スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fido ゾンビーノ




かつて宇宙からの放射線の影響で死体がゾンビとなり人々を襲う事態が発生。しかしゾムコム社が開発したゾンビを従順にする首輪によって、地球に平和が戻った。それから数年後の小さな街ウィラード。ティミーの家でもペットとして最近流行のゾンビを飼うことに。いじめっ子から助けられたのをきっかけにゾンビと仲良くなったティミーは、ゾンビに「ファイド」と名を付ける。しかしファイドが近所のお婆さんを食べてしまい…





Henry Czerny
Carrie-Anne Moss
Tim Blake
Billy Connolly
Dylan Baker
監督:Andrew Currie

カナダ 2007年
★★★☆☆
コメディ

IMDBでの評価:7.2/10

ゾンビ映画なのにかわいすぎ!ゾンビ戦争だとかゾンビをペットにしましょーってアイディアがありそうでなかったのでかなり新鮮でした。ゾンビなのでたまにペットに飼い主が食べられてしまうこともあるわけで・・・恐ろしいんだけどそんなのをフツーにある出来事として描いていたのもおもしろい、というか苦笑い。

最近では専ら祖国のカナダ映画出演が目立つキャリー・アン・モスがきれいなママ役で意外だったけど似合ってました。どうもマトリックスのイメージがあるのでね

ゾンビ映画好んでは見ないけどこんなかわいいのだったらまた見たいー終わり方もブラックでかなり好みでした。



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゾンビーノ/ FIDO

ゾンビは、もとは人間です{/heart_pink/} だから怖くないって言いたいけど、いきなり人に食らいついて肉を貪り食うんだからやっぱりほんとにいたら怖い(そりゃそうだ) でも、いっそ、首輪つけてペットにしちゃったらどう? ってな安易でナイスな?アイディアから生まれ

ゾンビーノ

【FIDO】PG-122007/10/27公開製作国:カナダ監督:アンドリュー・カリー出演:キャリー=アン・モス、ビリー・コノリー、ディラン・ベイカー、クサン・レイ、ヘンリー・ツェーニー、ティム・ブレイク・ネルソン 《僕のはじめての友達はゾンビだった…》

ゾンビーノ

原題“FIDO”とは、英国圏において使われる、犬の一般的な名前らしい。 ふざけた邦題に、ワクワクしてしまった

「ゾンビーノ」

「ゾンビーノ」、DVDで観ていました。 ゾンビを電子装置を利用して家畜として家庭に1匹いる、そんな世界のコメディ映画。 何か奇妙な...

コメントの投稿

Private :

これ、おもしろい!

こんにちは
普段からゾンビ映画が大好きなので、ここを読んですぐ借りて観ました。 ホラー好きはうちでは私一人なんだけど、これは一家そろって楽しみましたわ。
あの50年代の人工色っぽいキッチュな風景の中にゾンビが芝を刈っているという、ありえない組み合わせが非常に笑えますよね。  

Sycoさん
ここで観てすぐにご覧になってくださったとは。光栄ですw
一家そろって鑑賞とは!素敵なご家族ですねー!確かにホラーのゾンビ映画だったら家族で鑑賞・・・ってわけにはなかなかいかないけどこれだったら全然ありですよね。超ブラックコメディでおもしろかったです。
おっしゃられているとおり映画としてはとーってもかわいらしいのに実はゾンビ・・・なとこがツボでした。
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
37位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。