スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chacun sa nuit




ピエールとリュシーは兄妹で学業と、彼らの幼なじみと、彼らのロックのグループ、彼らの恋愛物語の中で生きていた。けれどもある夜、ピエールは彼の家に戻らなかった。リュシーと彼女の母親は心配する。警察はもう命の絶えたピエールを発見した。彼は打ちのめされて亡くなったのだ。何の手がかりもなく、捜査はなかなか進まない。リュシーは真実と見つけ出すことを決意し、犯人を追いつめることに・・


Karl E. Landler
Lizzie Brocheré
Arthur Dupont
Guillaume Baché
監督:Pascal Arnold

フランス 2006年
★★☆☆☆
ドラマ サスペンス

IMDbでの評価:6.4/10


兄を殺した犯人を探し出そうと躍起になる妹が主役なんだけど・・・手がかりを知ってそうな人を訪ねては誘惑の繰り返し。兄が生きていた頃の回想シーンを混ぜながらストーリーは進んでいくんだけど盛りのついちゃった若い子たちのくだらないサスペンス程度でした。時間の無駄。

フランスでは兄と妹も関係を持っちゃうのですか?と疑いたくなるほどフツーに血縁同士の恋愛が描かれていたのにびっくり、というかちょっと引いてしまった。しかもその妹は幼馴染である兄の友人たち3人とも同時進行で関係続行中でして。そんでもってその男たちもできてるし・・・おいおいって感じ。

がんばってサスペンスっぽさを出してみたものの薄っぺらいストーリーに演技も微妙な作品でした。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
35位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。