スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Across the Universe アクロス・ザ・ユニバース

acrosstheuniverse_poster.jpg



1960年代ベトナム戦争中の反戦ムードが高まるアメリカへ実の父親を探しにリバプールからやってきたジュード。父親の仕事先である大学でマックスという青年に出会いグリニッジ・ビレッジへ落ち着くことに。そして彼の妹のルーシーと恋に落ちる。ジュードとルーシーのラブストーリーをベースに、反戦運動などに情熱を燃やす若者たちの姿を描いた全編ビートルズのカバー・バージョンをフィーチャーしたミュージカル映画。


evan_rachel_wood6.jpg



Evan Rachel Wood
Martin Luther
Dana Fuchs
Jim Sturgess
T.V. Carpio
Joe Anderson
監督:Julie Taymor

アメリカ 2007年
★★★★★
ミュージカル


IMDbでの評価:7.5/10

Across the Universe
Across the UniverseOriginal Soundtrack

Interscope 2007-10-16
売り上げランキング : 10111


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


All You Need Is Love

秋の新作で一番楽しみにしていた作品!監督のジュリー・テイモアはライオンキングの舞台版を手がけたことで有名。

ミュージカル映画ってどちらかというと苦手なんだけど(ちなみにムーランルージュ、シカゴはオッケーだけどレント、オペラ座はダメだった派です)全編ビートルズのオンパレード+死にそうだった奴がいきなり踊りだして歌ってーというのじゃなく良い感じに内容に添って曲が出てきたのですっごく良かった!!!

ベトナム戦争真っ最中のアメリカが舞台。60年代のアメリカってヒッピーにベトナム戦争、反戦運動、ドラッグ、フリーラブと浮かぶけどそういった要素も取り入れつつ大きく変わっていくアメリカという国、そしてジュードとルーシーの関係をうまく絡めてストーリーが展開していきます。魅力的なキャストに(ルックス含め笑)ウキウキするような歌のシーン!ライオンキングの監督だけあって舞台のような歌のシーンが素敵だった。カメオでエディ・イザード、ボノ、サルマ・ハエックなんかも出てたけどインパクトありすぎ。

あーしばらくハマりそう。ジュード演じたジム・スタージェスの顔と声に惚れたってのが一番の理由なんだけどね。俳優じゃなくって歌手としてやってってほしいです。マジであの声良い!!!ジョー・アンダーソンも素敵でした。DVD出たら絶対買う!!あっ、サントラ買うなら絶対デラックスのほう!通常版は半分しか曲が入ってません。

今年見た映画の中で一番のインパクトの強い作品。ビートルズ好きだったら絶対楽しめるはず!



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Across the Universe (2007)

【邦題】未定《日本未公開》【あらすじ】ジュードは、リバプールから父親を探すためにアメリカにやってくる。大学で働く父を探しにきたときに出会った青年、マックスと友達にな...

試写会「アクロス・ザ・ユニバース」。

ミュージカルのようでもあり、一枚の絵画のようでもある…様々な名曲を基に\"愛と反戦\"を描き上げた内容も良いけれど、それ以上に兎にも角にも演出が素晴らしいと思いました!話としては、60年代、アメリカ。父を探しにイギリスから渡米してきた青年ジュードは、父が働く...

アクロス・ザ・ユニバース

ビートルズ好きにはたまらない演出 【Story】 イギリスのリバプールに暮らすジュード(ジム・スタージェス)は、まだ見ぬ父を捜しにアメリ...

アクロス・ザ・ユニバース/ACROSS THE UNIVERSE

{/m_0146/}All You Need Is Love{/ee_3/} 愛こそはすべてー。愛がなくちゃね{/m_0136/} 中学生になった頃、洋楽を聴き始めたのはビートルズが最初だった気がするー。 この映画は、ミュ-ジカルの「ライオンキング」、オペラ「魔笛」、映画「フリーダ」の女性演出家、ジ

アクロス・ザ・ユニバース

ビートルズ・トリビュート・ムービー

愛こそはすべて

The Beatlesである。 実はビートルズに明るくない。とは云っても、有名な曲は知っているし、それとは知らずに彼らの曲を聴いていることもあるだろう。友人にビートルズの熱烈がいて、彼らと一緒にいるときに聴いたのも、あれはビートルズの曲だったのかもしれない。 ビ...

アクロス・ザ・ユニバース

1960年代、イギリス・リバプールから父を探しにアメリカへやってきたジュードはその再会に失望する。 エネルギッシュなカウンター・カルチャー・ミュージシャン達との新しい生活、新しい恋、友人のベトナム出兵、反戦を訴える学生たち…。 時代の波に翻弄される若者たち...

コメントの投稿

Private :

みたんだねー。
いいな、いいなー。
私も観にいかなくっちゃ。
最初に予告編みたときからピンッときてたんだよね。
やっぱりよかったかー。

私はミュージカル基本的に好き派だから、
(レントもオペラ座も大好きだったよ)
ますます楽しみにー。

私もこれすごく楽しみにしてます。
なぜか地元の映画館でやらないようなので、来週辺り遠征して見に行くつもりです。

あすかちゃん
ミュージカル好きならなおさらおすすめだよ!!
しばらくサントラ&ビートルズにハマりそう。
早く見てみてー!!感想聞きたいので☆

suikerさん
遠征してまでも見に行く価値ありますよー!
suikerさんの感想読むのが楽しみです。

ハマっちゃいました★

おひさしぶりです!
相変わらず影からチマチマ覗いておりましたv
私もこの作品…期待しておりまして、先日ようやく見る事が出来たのですが、私も大ハマりでした(≧▽≦)
ビートルズには、そんなに思い入れはないのですが、映像センスの良さと、歌い手さんの上手さでより良い曲に聞こえましたv
それから、ジム・スタージェス…日本では「ラスベガスをぶっつぶせ(原題「21」)」の方が先に上映されてしまいましたが、私もハマっちゃいましたね!彼の歌声ももっと聞いてみた~い!資料によると、彼はロックバンドをやっているとか!!
もっとメジャーになって、アルバムとか出してもらいたいですね★
あ、後でこっそりTBさせていただくと思うのでヨロシクですv

けいさん>
おーー!けいさんもすっかりやられてしまったんですねー!仲間ですよぉ(笑)見てから半年以上がたちますが今でもサントラはしょっちゅう聞いてます!!歌声素晴らしいですよね!!ジム君バンドやっているってのは知ってるんですがどのバンドなのかは知らないんですよね(汗)
けいさんの感想楽しみにしていますねー!!!
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
420位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
42位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。