スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I am a Sex Addict




監督を務めたCaveh Zahediの自伝的ドキュメンタリー作品。セックス中毒を克服した本人がなぜ中毒になってしまったのかを大学時代にまでさかのぼり語られる。



Caveh Zahedi
Rebecca Lord
Emily Morse
Amanda Henderson
監督: Caveh Zahedi

アメリカ 2006年
★★★☆☆
ドキュメンタリー




某レンタルストアでジャケットを見かけてからずーーっと気になってた作品。だって「僕はセックス中毒」→付き本人の写真がカバーなんだもん!一体全体どんな映画だよーって感じでしょ?!はっきり言ってばかばかしいんだけど(だってこんなおっさんがなんでセックス中毒になっちゃったかっていうテーマ自体ドーでもいいといえばどうでもいいし・・・)飽きずに最後まで見れました。

ソウルメイトを見つけたいと思っていたCavehは大学時代アナという女性に出会い運命の人だと思うんだけど当時流行っていたフリーラブ(いろんな人と同時に恋愛してもよいという恋愛の仕方)のせいでフランス人キャロリンと結婚。フランスに移住したがアナのことが忘れられずキャロリンが鬱陶しくなり売春婦へと興味が移ってしまう。それが彼をセックス中毒にしたきっかけとなり最終的には2度の結婚に失敗し約10年ほど中毒に悩まされることになる。

そもそもこのCavehって人ものすごくマジメで正直なのね。作品を見てるとホントこいつばか正直だよなぁってのが何度もあって。キャロリンと結婚してたときもそうだけど売春婦と関係を持つたびに恋人に打ち明けちゃう。売春婦と関係を持つきっかけもバカ正直というか超マジメな彼の性格ならではでさ・・・フェ○を要求したらあっさりオッケー+ファッ○もどう?って彼女達に言われて衝撃を受けたことがきっかけなの。要は彼的にはそんなことを要求すればいくら売春婦とはいえ女は嫌がって逃げていくものだと信じていたらしいので驚いたそうです。おもしろすぎる。

そんな感じで彼がセックス中毒を克服するまで(最終的にはセラピーに行くことになる)のドキュメンタリーなんですが、なぜこんな不細工な人にいっぱい恋人いたのかが最大の謎でした。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

あはは、akkyちゃんの感想に笑っちゃった(笑)
それにしてもこれってドキュメンタリーなのね。
てっきり普通にコメディかと思ってた。

主演のおっさん不細工すぎてきもいんだけど、なかなかおもしろかったよーいろんな中毒があるけどセックス中毒ってアル意味すごいわぁ。
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
33位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。