スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Two Family House





1956年ニューヨークのスタッテンアイランドに住むイタリア系アメリカ人のバディは夢を追いかけ様々な仕事に挑戦するが失敗してばかりいる。そんな彼につき合わされている妻のエスティラ。今度こそはと古い家を買い一階部分をバーとしてオープンすることに決めたバディ。しかし買い取った古い家の2階には酒に溺れる男と妊娠中の若い妻マリーが暮らしていた。2人を追い出そうとするが産気付いてしまい結局お産を見届けることに。しかし白人夫婦の間に生まれた子は肌の色が黒かった。子供を生んで早々夫に去られたマリーをほっておくことができないバディは妻に隠れて彼女と子供の面倒を見るようになり妻には感じたことが無かった気持ちをマリーに感じるようになっていく。



Michael Rispoli
Kelly Macdonald
Kathrine Narducci
Kevin Conway
監督:Raymond De Felitta

アメリカ 2000年
★★★★☆
ドラマ

インディペンデント・スピリット賞:主演女優賞ノミネート


ケリー・マクドナルド目当ての鑑賞。

ということでジャケット写真も今さっきまで知らなかったし内容も全く知らなかったんだけど意外と良くてケリーが出てきたあたりから話がおもしろくなり最後まで飽きずに鑑賞。

一言で言えば不倫ものになってしまうんだけど、自己満足のために不倫に走るような低レベルな人たちではないとこがこの映画を「良く」しているポイント。ケリー・マクドナルド演じるマリーの持つ強さに惹かれてしまうバディ。彼の真っ直ぐな性格はときに人に迷惑をかけて傷付けてしまうこともあるけれどそんなところに惹かれているマリーの姿がとてもかわいらしかった。

不倫モノ好きじゃないはずなのになぜだか観終わったあと心温まりました。日本未公開なのがもったいない。

相変わらずケリーの話し方がかわいい!彼女しゃべってるの聞いてるだけでハッピーになれちゃうよ。旦那がTravisのベーシスト、ダニーなのも納得よね。彼女の持つ柔らかさがTravisの曲そのままーって感じなんだもん。あーTravis大好き。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
29位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。