スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.Lapsia ja aikuisia




結婚を控えているカップルヴェンラとアンテロ。しかし妊娠を望むヴェンラとアイススケート選手としてのキャリアを優先させたいアンテロとの間に行き違いが生じ始める。ある日勝手にモーニングアフターピルを飲まされていたことを知ったヴェンラは同僚のサトゥに相談していくうちにお互い惹かれていく。


Kari-Pekka Toivonen
Minttu Mustakallio
Tommi Eronen
Kari-Pekka
監督:Aleksi Salmenpera

フィンランド・スウェーデン 2004年
★★☆☆☆
ドラマ

子供が欲しくてしょうがないヴァンラなんだけど婚約者のアンテロはキャリア優先で子作りには反対。避妊に失敗した翌朝彼は勝手に避妊薬をヴァンラに飲ませるし、しまいには彼女に内緒でパイプカットの手術を受けてしまう。今子供が欲しくなくてもこの先気が変わるかもしれないのによりによってパイプカットって極端すぎでしょう。勝手に手術受けるのもありえないし。

一方ヴァンラは同僚のサトゥと浮気をしちゃうんだけど、サトゥは女性なの。同性とのセックスは浮気になるのか?ってとこも気になったけどヴァンラにとって同性ってのは関係ナシにアンテロとの関係に悩み疲れた結果なんだろうねぇ。そこまでは彼女の気持ちもわからなくはないなーって感じなんだけどそのあと子供欲しいーって言ってたのが嘘のようにサトゥのことで頭がいっぱいに。気まずい別れ方をしたんだけどまだ彼女のことは好きで。。。ヴァンラが何をしたいのか観てるこっちもわからなくてちょっとイライラ。

題名を日本語にすると「子供と大人」らしいんだけどそう言われると子供をほしがっている大人だけど結局自分だって何が本当にほしいのかなんてこれっぽっちもまだわかってない子供じゃん、ってのがテーマなのかと。途中退屈になっちゃってぼーっと観てたせいであんまりわかってないんだけどね(笑)フィンランドでは賞取ってたり評価も高かっただけにちょっと期待はずれでした。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
37位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。