スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bitter Harvest.




1924年アイルランド。キャベツ畑を営み生活しているハリーと息子のガス。木になった自分が棺おけになる夢を見たハリーは周りの人を憎むことに決める。その相手となったのは酒場を営む傍らお見合いサービスのようなものをしているジョージ。息子のガスや義理の娘までを使いジョージを貶めようとする...





Colm Meaney
Adrian Dunbar
Cillian Murphy
Kerry Condon
監督:Goran Paskaljevic

アイルランド 2001年
★★★☆☆
ドラマ


中国の昔話をアイルランド舞台に撮った作品。

いきなりハリーが隣人を憎むことに決めたってのにえっ?って感じだったんだけどイギリスとの戦争で息子を亡くしそのショックで妻まで亡くしたハリーにとって「なんで神を信じていたのにこんなことが起きるんだ」という神に対する復讐心によってハリーがここまで醜い考えを持ってしまう。小さな平和な村で一個人が隣人を憎むように、アイルランドもイギリスと戦争をしており息子は亡くなるし、世界中ではまさに「隣人同士」が内戦をしている...そんな世界の醜さをこの映画に収めたかったんじゃないかなぁ。

それでもハリーはクレイジー過ぎてちょっと...って思ったけど。そんな父親の残された一人息子をキリアンたんが演じてます!ちょっと頭弱いんだけど純粋でいい子で。すっごいかわいかったー。アイルランド訛りがキツくてたまに何言ってんだかわかんなかったのが残念。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

これ観ました。
言葉はほんとわからなかったですけど おもしろかったです。
(英語字幕なかったけど、このきついアイルランド訛り アメリカの人は大丈夫なんですか?)
お父さんのコルム・ミーニーは、ひとり相撲とってるかんじの滑稽さがよく出ていたし、お嫁ちゃんのケリー・コンドンも素朴なかんじでかわいかった。 でも 明らかにキリアンよりしっかり者で リードしてましたね。なんかちょっと姉さん女房みたいで・・。
キリアンは 素朴でかわいいけど なんともいえないとろーいかんじと、へんなお父さんに翻弄されて やってらんないけど逆らえないって役をうまく演じてましたね。(でもおわりになるにつれ、なんだかシャキっとしてきて)

なんといっても この頃のアイルランドの風景や雰囲気と、音楽がとても好きなかんじの作品でした。

アイルランド訛り相当きつかったですよね(笑)一緒に観ていたアメリカ人のボーイフレンドでさえたまに理解不能って言ってました。同じ英語なのに・・・
私もこの作品の雰囲気好きです。アイルランド行ったことありませんがまさにイメージ通りって感じで広大な自然がきれいで。いつかいってみたいです。
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
54位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。