スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dead Silence デッド・サイレンス




幸せな結婚生活を送っていたジェイミーの家に送り主先不明の荷物が届き、中には奇妙な腹話術用の人形が入っていた。特に不審だとは思わなかった妻のリサは人形を飾るがジェイミーが留守にしていた間に彼女は謎の死を遂げる。彼女の死の真相を確かめるためジェイミーは人形についての不思議な都市伝説が残っている故郷へと向かう。






Amber Valletta
Ryan Kwanten
Donnie Wahlberg
Michael Eugene Fairman
Joan Heney
監督:James Wan

アメリカ 2007年
★★☆☆☆
スリラー ホラー
Sawで世界中に名を広めたジェームズ・ワン監督&リー・ワネル脚本による作品ってことなので期待してたんだけど見事にコケちゃいました。

ソウのようなサスペンスかと思いきや完全なホラーもの。幽霊とか怨念絡みって基本的に「ありえねーじゃん」って思っちゃうので見てる最中で冷めちゃうのよねぇ。幽霊のせいにすれば何だってそりゃ出来るもんねぇ。

予告にもあった叫んだら殺されるって言葉&ピエロが恐ろしかったので期待してただけに残念。

以下思いっきりネタばれです。

最初からあの再婚相手の女は怪しいなぁって誰が見てもわかる気が...だってあんな歳離れてるんだもん。絶対なんかあるでしょーって思うよね。けど、まさか彼女がMary Shawの作った「完璧な人形」だったとは!これも最初からヒントでまくってたのにそこまでは気がつかなかったよ。お父さんも人形にされてたって知ったときのジェイミーはまさにソウでアダムがゲームオーバーされたときと一緒な感じがちょっと嬉しかったり。あの回想シーンがいきなり始まるのとかめっちゃソウだったもんねー。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デッド・サイレンス/ DEAD SILENCE

『SAW』の監督 ジェームズ・ワンと、脚本&主演したリー・ワネル コンビが放った第二弾{/ee_1/} ということで、あちらで公開してた時から注目してたこの映画、 いよいよ日本にやってきた。 が、先に観てたyueが普通に面白いくらいでそうでもなかったというし、 もちろん...

「SAW」より静かに~シー「デッド・サイレンス」

「ソウ」シリーズのジェームズ・ワン監督と リー・ワネル脚本が仕掛ける最新作 「デッド・サイレンス」 期待しますよね。この二人の作品は・・・ ユニバーサルのロゴマークから 懐かしき怪奇のイメージでスタート。 映像遊びも見せてくれます。 全体的に「SAW」とは違

コメントの投稿

Private :

はじめまして。
『Dead Silence』 コケちゃいましたか~。残念です。
リー・ワネルとジェームズ・ワンのコンビが大好きで期待していたんですけど... 日本公開されても映画館に足を運ぶことはないでしょうね、残念ですがっ。

あ、話変わりますが。
私もキリアン・マーフィー好きなんです。
『プルートで朝食を』の彼の演技は素晴らしかったです!

booさん
残念ながらソウが素晴らしすぎたのもあり、この作品は期待はずれでした。デビュー作が注目されちゃうと作る側も大変ですよねぇ。
キリアン好きだなんて嬉しいです。彼はハマるかキモっで終わるかどっちかですからね(笑)booさんのブログおじゃまさせていただきます!
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
37位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。