スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Miss Potter ミス・ポター




ヴィクトリア王朝の封建的な風潮が残る20世紀初めのイギリスでは、身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった。そんな中、Beatrixは幼少期に出会った大好きな動物たちをモデルに、ピーターラビットとその仲間たちの物語を次々と世に出すことに。やがて、編集者と恋におちるが、身分違いの許されない恋の行方に思わぬ運命が待っていた@cinemacafe.net






Renée Zellweger
Ewan McGregor
Emily Watson
Barbara Flynn
監督:Chris Noonan

イギリス・アメリカ 2007年
★★★★★
伝記・ドラマ
The life of Beatrix Potter is the most enchanting tale of all.

伝記モノってあんま好きじゃないんだけどこの映画は別!だってイギリスしかも超行きたい湖水地方が舞台なんだもん。グリーン!!!って感じの壮大な景色だけでも見る価値アリ★あんなのんびりしたところに入れば彼女の想像力もなお磨かれるよなー。

自分達と同じようなお金持ちの家庭の息子と結婚しなさい!あなたの描く絵なんて所詮お遊び!って母親からのプレッシャーにずーっと絶えているポター。保守的で女性が仕事を持つなんてありえないような時代。一生独身を貫くことを決めていたBeatrixだけど結婚したいと思える男性と出会い恋に落ちる。この時のBeatrixがすっごいかわいいの!すぐに悲劇が訪れるんだけど。

幸福な家に生まれてしまったことによって彼女は母親との間に問題を抱えているんだけれど、裕福で余裕があったからこそ彼女は絵を描くことに集中で着たのであって。ピーターラビットが生まれた湖水地方の別荘だってお金持ちだから持てるんだしねぇ。人生ってそんなもんよね。皮肉なことに。

この映画を楽しめた一番の理由はBeatrixの人柄。ちょっと変わってて(絵の動物たちに話しかけたり)だけどかわいっくて。自分が慣れ親しんだ土地を愛していてすっごく心のキレイな人。ますます彼女が愛した湖水地方に行きたくなった!



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「 ミス・ポター/ MISS POTTER (2007) 」

【ミス・ポター 】 9月 日(土) 公開 監督 : クリス・ヌーナン 出演 

映画:ミス・ポター 試写会

ミス・ポター 試写会(角川試写室)「私にダンスを教えて下さった」うちにもシリアルボールがあるあの有名なうさぎの作者、特に意識したことはなかったのですが女性だったとは知りませんでした。可愛いイラストにちょっとブラックなストーリー(さすが英国)。ビアトリク

ミス・ポター(試写会)

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ その筆が・・・描くは夢、生み出すは愛 

ミス・ポター

1902年、ロンドン 上流階級の家庭に育ったビアトリクス(レニー・ゼルウィガー)は、 子供の頃からの夢であった絵本を出版しようとしていた。 その主人公は、青い上着をきた愛らしいうさぎのピーター。 担当編集者の

映画「ミス・ポター」お土産付き試写会

いや~、正直言って、お土産付かなかったら応募していなかった地味そうな映画。ところがどっこい!なんだか~いいんだな~~この映画。本当に癒される映画・・・・・・自然と微笑んで観ている自分がそこにいた。

『ミス・ポター』

監督:クリス・ヌーナン CAST:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー 他1902年、ヴィクトリア王朝時代の封建的なロンドン。上流階級の女性、ビクトリアス・ポタ...

ミス・ポター

今週から続々と期待している新作が公開される何本観れるかなぁ~【story】1902年、ビクトリア王朝時代。身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ビアトリクス・ポター(レ二ー・ゼルウィガー)は、『ピーターラビットとその仲間たち』の

映画「ミス・ポター」

原題:Miss Potterその物語の初版登場は今から100と5年も前のこと、第1作の「ピーターラビットのおはなし」だけでも4500万部を超えいまも世界中に親しまれているという・・ ビアトリクス・ポター(レニー・ゼルウィガー)は少女時代、両親に連れられロンドンから避

ミス・ポター

 『その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。』 コチラの「ミス・ポター」は、「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を描く感動作で、9/15に公開となっていたのですが、昨日の「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」とは逆に、あまり期待...

『ミス・ポター』

\'07.09.15 『ミス・ポター』@TOHOシネマズ市川コルトン 水色ジャケットの世界一有名なうさぎピーター・ラビット。その作者ビアトリクス・ポターの人生を描いた映画。ピーター・ラビットとイギリス湖水地方が大好きなので見る。 「ロンドンの上流家庭に生まれたビア...

【ミス・ポター】

【MISS POTTER】監督・製作 クリス・ヌーナン    脚本 リチャード・マルトビー・Jr 製作総指揮 レネー・ゼルウィガー 製作年度 2006年     日本公開 2007年9月15日   上映時間 1時間33分製作国 ア

Miss Potter (2007)

【邦題】ミス・ポター【あらすじ】ヴィクトリア朝の封建的な空気が残る1902年のロンドン。上流階級の家庭に育ったビアトリクスは、子供の頃からの夢であった絵本を出版しようとしていていた。主人公は、青い上着を着た愛

ミス・ポター-(映画:2008年16本目)-

監督:クリス・ヌーナン 出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ロイド・オーウェン、バーバラ・フリン、ビル・パターソン 評価:75点 公式サイト むかしむかしそのむかし、私が中学生だった頃、好きな女の子がピーターラビット...

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Private :

 観ました!ミス・ポター。
 
 レニー・ゼルウィガーはやはり上手ですね。そして、自分に(この作

品に)よく合う共演者を熟知してます。頭のいいヒトなんでしょうね。

 ユアン・マクレガーの配役は、彼女から監督への推薦だったようで

すね。

 おっしゃるとおり、湖水地方の自然の美しさは素晴らしく、これまた

ビアトリクスが守ったものだったなんてね。この映画は必然的に作ら

れたものだったんですね。

お久しぶりです!
ユアンの配役はレニーが推薦だったんですかー!ほんとぴったりでしたよね。ユアンのもつ暖かい人間性が役にも現れていて素敵でした。
レニーはイギリス人役をやることが多いですよね。すっごく美人ってわけじゃないけどユアンと同じようなオーラを持つやさしい感じの女性ですよね!キリアンたんとは正反対な感じ(笑)
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
379位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
39位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。