スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Good Year  プロヴァンスの贈りもの




南フランスのプロヴァンスでワイン造りをしながら、人生を謳歌するヘンリーおじさん。そんな彼のもとで毎年、夏のヴァカンスをすごしていた少年マックス。いつしか大人になり、ロンドンのビジネス界で多忙な毎日を送っていたマックスは、おじさんが亡くなったとの知らせを受け取り、30年ぶりにその地を訪れるのだが、そこには運命の出逢いと、あたらしい選択が待っていた。


Russell Crowe
Albert Finney
Marion Cotillard
Didier Bourdon
Abbie Cornish
監督:Ridley Scott

アメリカ
★★★☆☆
ドラマ ロマンス



Everything matures... eventually.

数人いる苦手俳優のうちの一人であるラッセル・クロウなんですが、やっぱり彼ダメだわ。

最初に断っておくけど、映画は良かったです。見終わったあとなんとも清々しい気分になってあー私もフランス行ってのんびり暮らしたいわーって思いました。ストーリーはありきたりのロマンスだけどプロヴァンスの景色&少年時代を演じていたピーター君(ファインディング・ネバーランド)もしくはチャーリー君(チャーリーとチョコレート工場)のかわいい男の子に癒されたしね。見て損はしない作品です。同じくヨーロッパものでやっぱり都会から田舎にきて恋に落ちてー人生見直そう!ってテーマのトスカーナの休日っぽさもあり。

で、ダメだったラッセル・クロウ。何でダメって単純に顔です(笑)私ね、小奇麗な感じの男の人が好きなの。男くさーい人より、細くてきれーな人が好きなもので。たまには例外もあるけどさっ。これ以上続けると止まらなくなるので早いとこ本題に戻すと...お金にばっかり執着して仕事大好き人間って意味ではハマり役だと思うんだけど段々とプロヴァンスでの生活に浄化されてく彼がねぇ。本来だったらきっとあぁ彼も自然の美しさや優しい人々に出会って変わっていくのねーなんて思うんだろうけどとにかく私の中でのイメージはどこまででも小汚い男なのでいつまでたっても爽やかに見えないのー。ほっんと個人の趣味なのでこの感想は気にせず映画を楽しんでくださいっとしか言いようがない(笑)ラッセル・クロウ平気な人だったら満足だと思います。はい。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロヴァンスの贈りもの/a good year

『グラディエーター』でアカデミー賞作品賞に輝いた、ラッセルクロウとリドリースコット監督が再び組んだ最新作{/shootingstar/}先頃全米公開されて興行は初登場10位というイマイチな滑り出し。評論家たちからの評判は上々らしいこの作品、春に日本公開を前に一足先に試写で

プロヴァンスの贈りもの1

今年の夏、プロヴァンスファン必見の映画が公開されます。タイトルは「プロヴァンスの...

プロヴァンスの贈りもの A GOOD YEAR

人生に必要なのは、休暇とワインと恋と美しい土地ときに強引な手段で株式市場を翻弄する英国のやり手トレーダーが、南フランスのプロヴァンス地方で亡くなった叔父のブドウ園とワイナリーの相続のために古いシャトーを訪れたことから始まるラブストーリー。南フランスを舞台

【試写会】 プロヴァンスの贈りもの

≪ストーリー≫陽光ふりそそぐ南仏プロヴァンス。豊饒なる土地から極上のワインが生まれるように、思いがけない休暇から、とびきりの恋が生まれた。イギリスのロンドンで超多忙な毎日を送るマックス。南仏プロヴァンスでレストランをきりもりするファニー。二人は、マックス

プロヴァンスの贈りもの (2006)

すべての人を魅了する、この夏最高のロマンティック・ラブストーリーロンドンの敏腕ビジネスマンが、南フランスの地で人生を見つめ直す様を描いたヒューマンドラマ。ヒューマンドラマなのかラブ・ストーリーな

プロヴァンスの贈りもの

 『運命の休暇をあなたに──。 最高の恋とワインを添えて。』 コチラの「プロヴァンスの贈りもの」は、ロハスの実践者ピーター・メイルの原作「南仏プロヴァンスの12ヶ月」を30年来の友人である「ハンニバル」のリドリー・スコット監督が映画化した8/4公開になるハー...

★★★★「プロヴァンスの贈りもの」ラッセル・クロウ、アルバー...

ヘンリーおじさんの手紙を代筆するシーン、人生の楽しみをみつけた最後が良かった。仕事をバリバリしていた人が、田舎で新しい生活を始めるなんて大人のおとぎ話みたい。退職してゴッホの絵をもらっていたけど、すごいな~と、変なところで感心しました。マックスは、トレ..

プロヴァンスの贈りもの(06・米)

赤ワインが無性に飲みたくなる映画。ロンドン在住のビジネスマン、マックス(ラッセル・クロウ)は仕事人間。ある日、フランス・プロヴァンスでぶどう園とシャトーを営んでいたおじのヘンリー(アルバート・フィニー)が亡くなったという知らせ受ける。子どものいないヘンリ

プロヴァンスの贈りもの

 ピーター・メイルの作品は、一時期集中して読んでいた時期がありました。  メイルの作品に魅せられたというよりも、南仏という風光明媚な土地に対するあこがれからでした。今でも、世界でもっとも訪れたい土地

プロヴァンスの贈りもの

ふりそそぐ 陽の光 芳醇な味わい  フィリップ・K・ディック原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」のもつ現実と夢の交錯を見事に描いた「ブレードランナー」、そして「グラディエーター」に人間の脳みそを調理する「ハンニバル」。そんな作品を世に送り出してきた

『プロヴァンスの贈りもの』

監督:リドリー・スコット CAST:ラッセル・クロウ、アルバート・フィニー 他STORY:ロンドンで敏腕トレーダーとして多忙な日々を送るマックス(ラッセル・クロウ)...

映画「プロヴァンスの贈りもの」

原題:A GOOD YEAR 幸福な人生とはなにか・・勝利を唯一とし休みなく働きトレーダーとしてトップに登りつめた男に、南仏プロヴァンスにがもたらした、それは豊饒なる喜び・・・ 少年マックス(フレディ・ハイモア)の夏の休暇は、シャトーとぶどう園オーナーの

★「プロヴァンスの贈りもの」

またまた偶然ですが、 続けざまにフランスもの映画の鑑賞になってしまいました。 (「ゴッド・ディーバ」・「エコール」に続いて)。 この夏唯一のラブ・ストーリーという触れ込みです。 主演は、ラッセル・クロウ。

【映画】プロヴァンスの贈りもの…(サブタイトル自粛)

{/hiyoko_cloud/}すっかりマリオカートWii{/game/}{/cars_red/}{/dododo/}の虜なピロEKです{/face_ase2/}。 このソフトの優れた点はソフト購入して自宅にインターネット環境があれば、課金無しにネット対戦が出来るところかな{/good/}{/up/}。 任天堂{/game/}の太っ腹な...

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
41位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。