スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Free Zone フリーゾーン




イスラエル人の婚約者と喧嘩して家を飛び出してきたアメリカ人女性レベッカは、義母を送ってきたイスラエル人のハンナという女性の車に乗り込む。彼女は、イスラエル、パレスチナ、イラクの国境にある「フリーゾーン」という自由貿易地区へ行き、アメリカンと呼ばれる男から、借金を返してもらわなければならなかった。しかし、そこにはパレスチナ人の女性だけしかおらずお金も無いと言う。お金を返してもらうために3人は車に乗り込み奇妙な旅が始まる。


hanna_laslo2.jpg



Natalie Portman
Hanna Laszlo
Carmen Maura
Hanna Laslo
Uri Klauzner
監督:Amos Gitai

イスラエル 2006年
★★★☆☆
ドラマ

2005年カンヌ国際映画祭:主演女優賞受賞





ヨルダンで初めて撮影が行われたイスラエル映画ということで興味があり観てみました。

一見ただのロードムービーなんだけれどいつまでたっても解決しそうにないパレスチナ問題を3人の女性に照らし合わせてしまったということに驚き。ナタリー・ポートマン以外の2人の英語の訛りがすごくて何を言っているのか理解できなかったことが多々あったのが残念。パレスチナ人とイスラエル人が同じ車に乗りながら「敵の言葉を知ることは大事だ」なんて言い合ってるんだもん。こっちが拍子抜けしちゃうよ。

私にとって未知の国であるイスラエルとヨルダン。少しでもどのようなところかを映画で見れるのが「外国映画」を見るのが好きな理由の一つでもあるのでとっても興味深かった。特にヨルダンはいったいどんなところなんだろう、と最近読んだ衝撃的な内容のノンフィクション生きながら火に焼かれてがヨルダンで起こっていることだったのでなお更興味があったのです。

最初は仲の良くなかった3人がラジオの音楽を通じ一緒に体を揺さぶっているシーンがあると思えば、ラストのシーンでは永遠と口論を続けるイスラエル人とパレスチナ人...「だからこの2国はいつまでたっても仲良くなれないんだよ」ってことを言いたかったんだと思う。アメリカ人レベッカはどうしたかと言うと...彼女2人が口喧嘩始める前に車から降りて逃げ出してました。ホントこのラストシーンはうまいと思う。



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

他の作品へですがTBありがとうございました。
私もこの作品、フィルメックス映画祭で鑑賞したのですが
アメリカではDVD出ているのでしょうか?ちょっと微妙でしたが
未知の国の関係など興味深かったです。おばさんの間に
Nポートマンがいるのも、興味深かった。

最新映画チェックしていらっしゃるようで、今後もおじゃま
させていただきます!

NAOさん
こちらこそわざわざコメントありがとうございます。
この作品ですがアメリカではDVDになっていますよ。たまたま見つけておもしろそうだなーって思って見たんですが興味深かったです。
NAOさんのブログさっそくお気に入りに登録させていただきましたので更新楽しみにしていますね!

akky様:
私も早速、リンク貼らせていただきます♪
英語で映画見られるなんて、羨ましい限りです。
それに…ガエル君お好きなんですね。情報
楽しみにしています。

NAOさん

リンクありがとうございます!
好きな俳優は日に日に増えていくばかりでして(笑)マークも出演作はおさえておきたい俳優さんの一人です☆
ゾディアックまだ見てないのでチェックしなくては!
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
37位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。