スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Running With Scissors ハサミを持って突っ走る

runningwithscissors_releaseposter.jpg


いつかは有名な詩人になると信じ込んでいるが精神を病んでいる母親とアル中の父親に育てられたオーガスティン。ある日突然母親の担当である精神科医の家へと放り出される。そこで出会ったのはこれまたクレイジーな家族達。そんなオーガスティンの青春時代を本人が筆ったベストセラー小説「ハサミを持って突っ走る」の映画化。






Annette Bening
Brian Cox
Joseph Fiennes
Evan Rachel Wood
Joseph Cross
監督:Ryan Murphy

アメリカ 2006年
★★★★☆
ドラマ コメディ


ハサミを持って突っ走る
ハサミを持って突っ走るオーガステン バロウズ Augusten Burroughs 青野 聡

バジリコ 2004-12
売り上げランキング : 190732

おすすめ平均 star
star変人に憧れてしまう本
starサバイバルに役立つ本。
starあなた次第な本かな??

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





前知識ナシで見たのでこれが実話ってことにとりあえずびっくり。いやーこれはありえない。本を書きたくなる気持ちよくわかる!むしろはさみを持って突っ走りたくなる気持ちもよくわかる。(ってそういう意味での題名なのかは知りませんが)それほどクレイジーな人ばかり出てくる映画とうか彼の人生。

いかに自分の人生が平凡で平和なのか考える良いきっかけになりました(爆)家族のことなんて気にしなーいアル中の父親に精神的にきちゃってる母親の元で暮らすオーガスティン。詩人としての成功を夢見る母親だけど夢見すぎちゃっておかしくなっちゃう。父親には殺されるーって喚いて精神科のカウンセリング通うけどしまいにはその担当医の家にオーガスティン置いてきちゃうし。そのとき彼はまだ13歳とか。いやーよくがんばったよ、オーガスティン君!!!

精神科医の家族がこれまた彼の母親以上にものすごい変人ばっかでさ...その医者も相当クレイジーなんだけど。そんなやつばっかり出てくる映画なんだけどね、ジーンとくるシーンも意外とあってなかなかよかった。

最後出てきた人たちが今後どうなったかってのがあるんだけどそこでオーガスティンはNYに渡って自伝小説を書きましたって本人出てくるの。なんかそこでもジーンとしちゃった。あんだけものすごい少年時代送ったのにまともに育ってくれたのね、みたいな親心が1時間半の映画で生まれていたよ(笑)





















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Running With Scissors  「ハサミを持って突っ走る」

少年時代の奇妙な家族を描きベストセラーになった自伝の映画化がRunning With Scissors(ハサミを持って突っ走る)。 アル中の父と離婚した売れない詩人の母に育てられ、その精神科医の変な家族に預けられる主人公が母性愛と裏切り、同性愛を経験しながら成長する70年代

ハサミを持って突っ走る

[[attached(1,center)]] アルコール依存症の父ノーマン(アレック・ボールドウィン)と、詩人になることを夢見る情緒不安定な母ディアドラ(アネット・ベニング)のもとで育った、一人息子のオーガステン(ジョセフ・クロス)。 彼は幼い頃から同性愛に目覚め、将来...

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Private :

あはは、なんかすごい人生みたいだね(笑)
レビュー読む限りでも、実話とは思えないほどの人生だわ。
タイトル観て、なんだろ?って思ったんだけど、ちょっと気になるー。
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
45位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。