スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主人公は僕だった




几帳面すぎる毎日を送っている会計検査官ハロルド・クリックに、ある日突然、彼の行動を正確に描写する女性のナレーションが聞こえてくる。 声の主は、人気作家カレン・アイフル。10年の沈黙を破る最高傑作の完成を目前にした彼女が、ラストでいかにして死なせるかを悩んでいる主人公こそ、ハロルドだったのだ…






監督はチョコレート、ステイ、ネバーランドのマーク・フォスター

シリアスなのかコメディなのかって感じで中途半端な印象を受けた作品なんだけど、アイディア自体がすごいおもしろい。自分が物語の主人公でしまいには死ぬ運命だなんてわかってしまうなんて。世にも奇妙な物語にありそうだけどね(笑)

ハロルドが自分が誰かの小説の主人公ってわかってから、その作者は誰なのかを突き止めようとするんだけどそこで登場する文学教授だかを演じたダスティン・ホフマンがすっごくいいキャラしてた。喜劇か悲劇か?って自分の人生を見分けて小説のジャンルを見つけ出す方法とかなるほど~って感じだったし。悲劇だったらヒーローは死ぬじゃん!ってね。

小説の中だったら人を殺していいのか?っていうのも大きなテーマとなっていて意外と重い作品です。

Will Ferrell
Maggie Gyllenhaal
Emma Thompson
Queen Latifah
Dustin Hoffman
監督:Marc Forster

アメリカ 2006年
★★★☆☆
ドラマ

日本公式サイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Stranger than Fiction (2006)

【邦題】主人公は僕だった(日本公開:2007年5月)【あらすじ】毎朝同じ時間に目覚め、同じ回数だけ歯を磨き、同じ歩数でバス停まで歩き、毎晩同じ時間に眠る会計検査官のハロルド・クリック(ウィル・フェレル)。そんな几

主人公は僕だった

☆人気blogランキング集☆ & ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう~☆↑先日観た「Stranger Than Fiction」(邦題:主人公は僕だった)から。私たちの人生のストーリーを書いているのは、運命?神様?それと

『主人公は僕だった』原題「STRANGER THAN FICTION」

タイに向かう飛行機の中で見ました。日本公開は5月らしいです。紹介文には、「ハリウッドで争奪戦となったオリジナリティ溢れる脚本」だってさ。『主人公は僕だった』 監督:マーク・フォースター 脚本:ザック・ヘルム 出演:ウィル・フェレル エマ・トンプソン ダス

主人公は僕だった

人生のストーリーを書き直したいすべての人に贈る奇想天外で心温まる感動作平凡な毎日を送る男がある日突然、女性の声が聞こえてくる。小説と同時進行で自分の人生が終わってしまうと知った男が、死を阻止するために奔走す

映画「主人公は僕だった」

映画「主人公は僕だった」に関するトラックバックを募集しています。

「 主人公は僕だった/ STRANGER THAN FICTION(2007) 」

監督 : マーク・フォースター 出演 : ウィル・フェレル  / エマ・トンプソン /ダ

映画~主人公は僕だった

 「主人公は僕だった」公式サイトなんとなく~わたし好みじゃないかも??なんて思っていたので期待しないで観にいきました♪もうすぐ自分の人生が終わってしまうと知った男が、死を阻止するために奔走するファンタジードラマ。毎朝同じ時間に目覚め、同じ回数だけ歯を磨き

映画「主人公は僕だった」んですがね~

全米が驚いた!奇想天外!大胆不敵!との宣伝コピーの「主人公は僕だった」全米が驚いたことに驚いてしまった!奇想天外なテーマなのに・・・綺麗にまとまりすぎ。大胆不敵はアクション映画でしょう?決して悪い出来ではないのですが期待大だったので肩透かしを食らってしま

主人公は僕だった /Stranger Than Fiction

今度のウィルは国税庁の会計検査官というマジメでお堅い男!なぜか気になるおっさん、ウィル・フェレル最新作。もし自分の人生が実は、誰かによって書かれた小説だったら、、、、、?しかも、それは喜劇でなく悲劇。結末は"死" 監督は、ハルベリーの『チョコレー

試写会「主人公は僕だった」観て来ました♪

☆「主人公は僕だった」監督:マーク・フォースター 出演:ウィル・フェレル、エマ・トンプソン、ダスティン・ホフマン、クイーン・ラティファ、マギー・ギレンホール 婚約者に捨てられて以来12年間、孤独な日々を送る国税庁会計検査官ハロルド・クリック。平日は毎朝76

主人公は僕だった

愛する彼女に‘フラワー’を…

「主人公は僕だった」

ウィル・フェレル主演映画「主人公は僕だった」観てきました。感じとしてはシリアスな「マルコビッチの穴」という感じでしょうか。ウィル・フェレルは真面目な役人役ですが、実に無理がないです。普段のウィルは

主人公は僕だった(2007) ~おっさんたちのロッカーシーンの必然性は?

 '''あらすじ''' 国税局の職員、'''ハロルド・クリック(ウィル・フェレル)'''は、仕事に相応しく、真面目一辺倒、数字と計算で動く平凡な中年男だった。 '''歯磨きの数に、ネクタイの締め方、バス停まで

クッキーが食べたくなる~~!☆ 『主人公は僕だった / STRANGER THAN FICTION』 ☆

ウィル・フェレルは嫌いな俳優さんなんだけど、本作では押さえた演技をするよう監督に言われたっていうのを小耳に挟んだので、チャレンジ確かにいつもの過剰な演技は皆無。生真面目な役柄を訥々と演じてる。その演技は良いんだけど、ストーリー自体も抑え目――って...

映画「主人公は僕だった」

2007年37本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「チョコレート」「ネバーランド」のマーク・フォースター監督作品。ひねりの利いた設定と巧みなストーリー展開なハートフル・ファンタジー・コメディ。ある日突然、自分の人生が人気作家によって執筆中の物語に左右されて..

主人公は僕だった  Stranger Than Fiction

心を癒すのはミルクに浸した、甘いクッキー。 国税庁の会計検査官として毎日、数字に基づいて正確な生活を送ってるハロルド・クリックが、ある日突然聞こえてきたに翻弄される。その声は、自分の行動を同時進行で描写し、結末として死ぬということを語ったからさぁ大変。 

『主人公は僕だった』

監督:マーク・フォスター CAST:ウィル・フェレル、ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソン 他STORY:国税庁の会計検査官のハロルド(ウィル・フェレル)は、毎日規則正しく淡々と日々を過ごしていた。ある日、そんなハロルドが普段と同じように歯を磨いているとき、ど

主人公は僕だった 2007-25

「主人公は僕だった」を観てきました~♪国税庁に勤めるハロルド(ウィル・フェレル)は、自分の行動を説明する声が聞こえるようになる。初めは日常の行動を説明するだけだったが、ついにハロルドがもうすぐ死ぬ事を告げる・・・人気Blogランキング    ↑押せば、主

人生は小説より素晴らしい~『主人公は僕だった』

 STRANGER THAN FICTION 国税局に勤めるハロルド・クリック(ウィル・フェレル)は、規則正しく毎日同じ生活を繰り返して生きている真面目な青年。そんな彼が、ある日「声」を聞く。彼の生活を文学的に描写す

mini review 07283「主人公は僕だった」★★★★★★★☆☆☆

もうすぐ自分の人生が終わってしまうと知った男が、死を阻止するために奔走するファンタジードラマ。監督は『ネバーランド』の名匠マーク・フォースター。自分の人生が有名作家の小説の中で進行していると気づく主人公の男ハロルド・クリックを『プロデューサーズ』のウィ...

コメントの投稿

Private :

Not Subject

akkyちゃんー☆

これ、すごくみたいのー!!
トロントにいる妹が見てて、良かったっていうし
期待してます。
あとでゆっくり読ませてもらうね。

それと下の、ドリュー&ヒューのは「ラブソングができるまで」
になったのねー、日本の情報早いわあ!(笑)
イリュージョンも楽しみ♪

migさん>
たくさんコメント頂いてたのに返信するの遅くなっちゃってごめんなさい。
この作品日本ではDVDスルーかなぁって思ってたんですけどもうすぐ公開ですね~
ウィルファレルの知名度も段々上がってきたのかなぁ。相変わらず顔はキモいですけどね(爆)

そうそう、邦題なにげ詳しいんです(笑)
邦題知ってがっくりなほうが多いんですけどねぇ。

 TBありがとうございます。

 悲劇・喜劇の分析の話に、「スクリーム」という『ホラーサスペンス映画にありがちなパターン』をネタにしまくった映画を何となく思い出してしまった人間です。
 
 確かに、「世にも奇妙な物語」でありそうですね。

 創作の中のキャラクターを、はたして作者の好きな通りにしてもいいのか、というのは、確かに重いテーマですね。
 私も、昔、某有名児童ファンタジー文学のラストでメインキャラたち(それも子どもたち)が、集団で死んでしまう話を、小学生で読んでしまって、未だにトラウマです。
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
39位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。