スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バベル

babel_poster.jpg


モロッコを訪れたアメリカ人旅行者の夫婦。女は地元の子供に誤って撃たれ、瀕死の重傷を負ってしまう。一方、サンディエゴに住む彼らの子供たちは、メキシコ人のベビーシッターが、故郷で行われる息子の結婚式に連れて行った。だが国境警察から足止めされ、良からぬ誤解をされてしまう…。そして東京。妻をなくしたばかりの父とその娘。娘は母の死後ずっと、母を失ったこと、そして自身の耳と口が不自由であることに苛立ちを感じていた。まだ現実すら受け止められない父に、娘の怒りが激しくぶつけられる…。それぞれの場所でそれぞれに降りかかる悲劇。やがてそれは共有する運命へと加速する…@Cinema Coming Soon






Pain is universal... But so is hope.

アカデミー賞発表前に見れてよかったぁ。日本では菊池凛子さんがノミネートですごい話題になってるこちらの作品。おもしろい作品とは言えないけど見終わったあと何かが心の中に残るような感覚がしました。

モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本を舞台に題名にもなっている「バベル(人間の愚かさの象徴)」をこれでもか、というほど見せつけられる。作品を見る前は言葉の違いによって起こる事件を描いているのかと思ってたんだけど言葉だけではなく人種、宗教、国の違いによる人間の愚かさといったほうが的確かと。皮肉なことに観客は「神」の立場として世界中で起きている「人間の愚かさによる悲劇」を目のあたりにするんだけれど、実際もっとひどいことが世界中で毎日起きているんだよねぇ。

日本のエピソードだけど、ちょっとなぁと思ったのが正直なトコロ。菊池凛子演じる聾唖の女子高生の葛藤とか孤独っては痛いほど感じ取れたんだけど、日本の描き方がステレオタイプな感じがして。日本の女の子ってあんな風なの?!って思われたくないし。なんで彼女は嘘を付いたのかいまいち理解できず。

モロッコを舞台にして起きるアメリカ人夫婦の事件。あんな簡単にテロだと言い切れちゃうアメリカメディアは嫌な感じ。負傷する前は話せばケンカのような状況だった夫婦が絆を取り戻していく様子は感動的だった。

サンディエゴ&メキシコではガエル君が超自己中で最悪な人物を演じてます。モロッコで事故にあい帰国できなくなったアメリカ人夫婦の子供2人を預かっているメキシコ人の中年女性。息子の結婚式に出たいからって国を跨いで子供達を連れて行っちゃうのがまずおかしい。元々違法でアメリカに滞在してたんだからすんなり戻ってこれたとは思えないし。巻き込まされた幼い子供達の車内で恐怖に泣き叫ぶ姿は痛々しかった。

日本ではGW公開だそうで。覚悟して見に行ってください。


日本オフィシャルサイト


バベル@映画生活

Brad Pitt
Cate Blanchett
Gael Garcia Bernal
Elle Fanning
Koji Yakusho
Rinko Kikuchi
Adriana Barraza
監督:Alejandro Gonzalez Inarritu

アメリカ・フランス・メキシコ 2006年
★★★☆☆
ドラマ

アカデミー賞:7部門ノミネート
その他17賞獲得。59賞ノミネート。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『バベル』

人類が「より高いところに辿り着きたい」と望んだ結果、神の逆鱗に触れて崩壊し、その

バベルの問う

遠い昔、言葉は一つだった。神に近づこうと人間たちは天まで届く塔を建てようとした。神は怒り、言われた。“言葉を乱し、世界をバラバラにしよう”やがてその街は、バベルと呼ばれた。~旧約聖書 創世記11章(写真は「バベルの塔」1563年ブリューゲル作)...

『バベル』

(原題:Babel)----アカデミー賞ノミネートが発表されたね。この『バベル』って7部門でノミネートでしょ?「うん。今日は最初は『ロッキー・ザ・ファイナル』のお話にしようと思ったけど、急遽、こちらに」----『バベル』って「旧約聖書」にも出てくるよね。確か、神に近づ

「バベル」

~2007年4月公開予定作品~アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督作品なだけに、少々期待も膨らませながら観たものの、正直・・マスコミの過剰反応なだけのような気がした。話事態は単純で、点と線が繋がりやすく複雑感も全くなし。伏線や時間軸の困難を予想し...

映画vol.121 『バベル』*試写会 07-10

監督:出演:ブラッド・ピット ケイト・ブランジェット 菊地凛子    製作:2006年 米 公式HP試写会第10弾は、待ちに待ったバベルです♪「プレミア」試写会という事で、特典映像付きですよ。映像は授賞式の様子(字幕なし)だっ....

映画「バベル」

映画「バベル」に関するトラックバックを募集しています。

映画* バベル

きっとこの映画の公開を楽しみにしている方も多いと思うので、ネタバレしすぎないよう気を配りつつ書きたいと思っています。 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の作品を、アモーレス・ペロス (1999)21グラム (2003)そして今回のバ

バベル

アレハンドロ・ゴンサレス・イ二ャリトゥ監督の『21グラム』を鑑賞した時に、重苦しい気分を味わったので、本作も覚悟して鑑賞した(笑)*アカデミー賞6部門7ノミネート、作曲賞受賞、助演女優賞ノミネート(菊地凛子)*カンヌ国際映画祭・最優秀監督賞受賞*ゴールデング

バベル

繋がらない心。繋がる思い。

バベル - BABEL - (個人的評価:★★)

バベルを公開初日に観てきました。 話題性のある作品で、楽しみにしていましたが、私が行ったTOHOシネマズ川崎は2シアター制を取っているせいか、2割も入ってないガラガラの状態でした。おかげでゆったりと観られましたが、肝心の作品はストーリーが「つながっているようで

バベル

違<冷静に見てみると、どんだけアメリカが自己中かってことを感じた。ついでに蚊帳の外で日本もまた...。アメリカが(アメリカ人夫婦が)自国の内政をなおざりに(子供を置き去りに)同盟国などに有無を云わせず(メキシ

映画「バベル」

2007年31本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「アモーレス・ペロス」「21グラム」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品。旧約聖書の“バベルの塔”をモチーフに描き出す衝撃のヒューマン・ドラマ。モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本、そ..

【2007-62】バベル(BABEL)

それは、一発の銃弾から始まった事件は、モロッコから東京に─そしてメキシコへと移っていく言葉が通じない心も伝わらない想いは、どこにも届かないかつて、神の怒りに触れ言語を分かたれた人間たち我々バベルの末裔は、永遠に分かり合うことは出来な....

バベル(BABEL) DVD

旧約聖書に出てくる「バベルの塔」をモチーフにしたヒューマンドラマ。 モロッコやアメリカ・サンディエゴ、東京など世界各地で起こる4つのドラマが、 複雑に交錯しながら思わぬ方向に展開していきます。 監督は「21グラム」「アモーレス・ペロス」で知られる アレハンド...

コメントの投稿

Private :

Not Subject

私もあの日本人の描き方はちょっとなぁと思った。
あんなパンツはいてないなんて思われたら嫌だし(笑)
だけど、なかなか難しいよね~。

私も思ってたのと全然違う作品だったんだけど、
なんともずどーんって感じやったね。
明日どうなるんだろうね。

あたしも最近これみたよ~!

愚かさという点は各国のエピソード共通してるけど、
モロッコのエピソードが一番良かったと思う。

akkyちゃんと同意見で何故りんこたんが
嘘ついたのかが不明。
日本のエピソード部分は弱いと思った。

それから、あのアホちんは
ガエル君だったんだ(笑)
顔はかっこいいよね。

役柄なんだけど、あの行動には呆れちゃったよね。
もう簡単に予想できるような展開で
メキシコへ連れて行った時から
だめだこりゃって思ってました。


この映画は銃に関してもメッセージが
あるように思えます。銃自体が悪いというよりは
銃を扱う人はそれなりの責任を持つことが
大事ということかな。

あすかちん>
まぁねーやっぱ他国の人が描く国ってどこだろうが絶対つっこみどころあるもんねー。
イギリス人がアメリカ人なんてしょっちゅうだし(笑)
コメント返事返すのすっごい遅くなってごめんね!

マイメロさん>
そうそうーあのアホ!でもやっぱガエル君だからかっこよかったです(笑)
メキシコのエピソードは救いようがなかったですよね。

銃についてもマイメロさんのおっしゃるとおりだと思います。ほんとメッセージがたくさんつまった作品で一度では理解できてない部分が多かったです。かといって2回目見たいとはしばらく思えそうにないですけどねー。
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
28位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。