スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリー・アントワネット




オーストリア皇女マリーは、14歳にしてフランス王太子ルイ16世の元へ嫁ぐことになった。結婚生活に胸を膨らませていたが、待ち受けていたのは、上辺だけ取り繕ったベルサイユ宮殿の人々と、愛情のない夫婦生活。ルイは必要な事以外はマリーと口もきかず、同じベッドに寝ていても、指一本触れない。愛情深く育ったマリーだったが、悪意溢れる噂に傷つき、やがて贅沢なドレスやパーティーに心の安らぎを求めるようになる。






Rumor. Scandal. Fame. Revolution.

世界中でも賛否両論のあるこちらの話題作、私は結構好きだなー。ソフィア・コッポラのマリーアントワネット!って感じで彼女ならではの描き方がすごく出てたと思う。歴史モノとして観るのではなく、あくまでも一人の女の子マリーアントワネットの映画ってことで観る作品。

ベルサイユ宮殿でロケしただけあってまさに夢の世界!な映像。色とりどりなドレスに靴にケーキに...っていかに贅沢三昧だったかを伺える。ギャンブルにパーティーにって毎日がお祭りのようなマリーの人生だったけど子供が生まれてからの彼女の生活は良い母親っぽくて好きだけどなぁ。夫のルイ16世は高校の歴史で習ったとおりのイメージでキモいジェイソン・シュワルツマンでぴったりでした。鍵ばっかり作ってたって有名な話だよねぇ。ホント鍵作ってそうな感じしたもん。

歴史的なことはあまり描かれてなくていつの間にか革命に突入してた感じがしたけど、当のマリーアントワネットもこんな感じで気がついたら国民に追われる立場になってたんじゃないのかなぁ。あまりにも無知で若すぎた。

ルイ15世の愛人だったAsia Argentoの魔女っぽい綺麗さがすごかったー。いっぱいいた女の子の中でダントツで美人でした。



Kirsten Dunst
Jason Schwartzman
Asia Argento
Rip Torn
Molly Shannon
監督:Sofia Coppola

日本・フランス・アメリカ 2006年
★★★★☆
ドラマ ヒストリー


Marie Antoinette
Marie AntoinetteOriginal Soundtrack

Verve Forecast/Polydor 2006-10-10
売り上げランキング : 456

おすすめ平均 star
starカッコイイ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ぽすれんでレンタルする
監督:ソフィア・コッポラ
出演者:キルスティン・ダンスト、 ジェイソン・シュワルツマン、 アーシア・アルジェント、 マリアンヌ・フェイスフル
収録時間:123分
レンタル開始日:2007-07-19

Story
ソフィア・コッポラがフランス王妃、マリー・アントワネットの生き様をビビッドな色彩で綴ったラブロマンス。華やかな生活の中で彼女が抱えた孤独や、フェルゼン公爵との恋を描く。主演は『スパイダーマン3』のキルスティン・ダンスト。 (詳細はこちら

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『マリー・アントワネット』

監督:ソフィア・コッポラCAST:キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマン 他STORY:オーストリア皇女、マリー・アントワネット(キルスティン・ダンスト)はフランスとの同盟のため14歳でフランス王太子、ルイ・オーギュスト(ジェイソン・シュワルツマン

マリー・アントワネット

正直、ちょっと期待外れだった( ̄∇ ̄;)この作品は写真集のようなものを見る感覚で鑑賞した方が良いと思う波乱万丈な王妃の感動物語だと思うと肩透かしを食らうはずだ先日鑑賞した【大奥】と同じで、女性なら溜息出ちゃうような煌びやかな映像には終始目を奪われっぱなしだ

コメントの投稿

Private :

可愛かったですね♪

いろいろ言われてるけど、私もキルスティン・ダンストのマリーアントワネット好きです。美人じゃないけど表情がとても可愛かった♪
けっこう切ない場面もありましたね。健気な様子がよく描かれてたと思います。

ジェイソン・シュワルツマン!ほんと、キモかったですね(笑)
私初めてみたんですよ、彼の演技。N・ケイジのいとこだけに、似てるという噂もあったけど、ぜんぜ~~ん!まあ、濃くて素でコメディが演じられるところは近いかなとは思うけど(^^;)あんなチンチクリンじゃないもの。

Not Subject

atsukoさん>
atsukoさんもお好きでしたかー!女の人だったらあのカラフルな感じだけで高感度UPですよね~
ははは。ジェイソン初でしたかー!私は彼を初めて観たのはいつだったかなぁ~ハッカビーズだったと思うんですけどキモくて超印象に残ってます。あの濃さは犯罪並みですよね。私の苦手なコリン・ファレルといい。。。濃すぎるのダメだわぁ(笑)

トラバ&訪問Thank Youでした。
悲しいストーリーだったのに
映画の印象は明るい感じだった気が!?
My Blogは洋楽ばっかだけどたまに映画なんかのレビュー
したりするんでまた見に来てくださいm(_ _)m
またお邪魔しに来ますねー!!
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
402位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
41位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。