スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quinceanera

引越ししました。

移転先→

日本未公開映画:【Quinceanera】LAに住むメキシコ系アメリカ人の女の子を通し移民問題やカトリックについて学べる作品。

http://this-californialife.com/quinceanera_movie/ ‎




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Quinceanera (2005)

【邦題】不明《日本未公開》【あらすじ】14才のMagdalenaは、もうすぐ特別な15歳の誕生日を迎える。その準備をしたり、彼氏と仲良くしたりしていたものの、その儀式の前に妊娠が発覚。厳格なカトリック教徒の父親には「家族の

コメントの投稿

Private :

Jesse Garcia 最高

やっとDVDで鑑賞できました。去年、映画館で見そびれてしまったので。いい映画でした。差し出がましいようですが、Akkyさんのコメントを補足させてください。私も人間関係が始めよく理解できずこんがらかりました。

もうすぐ15歳の誕生日を迎えるマグダレナは、いとこのアイリーンの15歳のキンセアニェラのパーティーによばれる。アイリーンの家は裕福でハマーのリムジンをチャーターしてしまうほどのお金持ちだ。パーティーの途中、アイリーンの兄のカルロスが花屋からかっぱらって来た花束を持って汚い格好で現れる。カルロスは札付きの不良でアイリーンの父は彼を家から勘当している。妹のアイリーンのキンセアニェラのお祝いに花束を渡そうとするが、怒った父親に殴られてパーティ会場から追い出されてしまう。

実家から勘当されているカルロスは大叔父のトーマスの家に居候している。トーマスはみんなからティオ(スペイン語でおじ)とよばれている。本来ならばカルロスの母親とマグダレナの母親だけが彼のことをティオと呼ぶべきだが、親戚みんなが彼のことをティオと呼んでいる。ティオは多くのヒスパニックが住むロサンゼルスのエコパークにある古い借家に長年住んでいる。

さて、今度はマグダレナのキンセアニェラが近づいてきた。マグダレナはアイリーンが着ていたピンクのドレスを借りて試着してみるが服の方がはるかに小さいようだ。すぐにアイリーンの母親にマグダレナの妊娠を知られてしまう。怒った父親はマグダレナを勘当してしまう。行くと事のないマグダレナは仕方なくティオの家に居候することになる。

ティオとカルロスとマグダレナの3人の共同生活が始まる。同じ敷地内の2階にゲイのカップル(ジェームスとゲーリー)が引っ越してくる。この敷地を購入した新しい大家さんになるわけだ。彼らは古い家の内装をしゃれた都会的なセンスの部屋に変えた。ふたりに、引っ越し祝いパーティーにさそわれたカルロスは酒の勢いも手伝って、みんなが帰った後ソファで3人だけになったとき、このふたりに未知の世界の手ほどきを受ける。以前から実は興味はあったがキッカケがなかっただけのカルロスは、ジェームスがいないときにゲーリーとできてしまうが、ひょんなことからジェームスにばれてしまうと、ゲーリーはカルロスを簡単に捨ててしまう。

マグダレナにはハーマンという恋人がいる。おなかの中の赤ん坊の父親はハーマンなのだが、実際にセックスをしたわけではなく、どういうわけか彼の精子が彼女の卵子と結びついてしまったらしい。ハーマンはマグダレナを彼の母親に紹介するが、母親は彼の将来を心配して彼をサンディエゴの学校へ転校させてしまう。

ある日弁護士から手紙が来る。30日以内に今住んでいる家から立ち退くようにとの命令書だ。土地家屋を買ったゲイのカップルがティオの家と裏庭つぶして新しい建物を建てる計画らしい。3人の住むところがなくなることを知ったマグダレナは近所に引っ越せるところを探そうとするがなかなか良い物件がみつからない。そんなある日、マグダレナが帰宅してみると…


先週、サンセットをずっと東へ向かってドライブしてみました。以前に比べるとエコパーク周辺はずいぶんときれいになりました。シルバーレイクあたりなどはしゃれたレストランが増え、以前の鉄格子が填まった汚い店がどんどん減っています。もちろん、手押し車を押して何かを売っている人はまだまだいますし、バスを待っている人もたくさんいますし、車道と歩道の間にはごみがたくさん落ちてますが、確実にヒスパニックの世界が後退しゲイの世界が進出していて、町が変化しているのがはっきりわかります。

カルロスを演じたジェシーガルシア。注目株です。赤丸急上昇中です。これからどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。彼、ワイオミング出身なんですね。てっきりロサンゼルスの人だと思っていました。
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
33位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。