スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフ・イズ・ミラクル

lifeisamiracle.jpg


1992年ボスニア。セルビア人鉄道員ルカの平穏な生活も、紛争ぼっ発で一変。兵役に取られた息子が敵国の捕虜になる。そんなルカのもとに、息子との捕虜交換要員として捕らえられた敵国の女性サバーハがやってきた。二人には愛が芽生えていくが、息子とサバーハどちらを取るか、ルカは選択を迫られる。@muute


ボスニア紛争が舞台。息子を捕虜に取られ、捕虜にしていた敵であるはずの女の子と恋に落ちる...悲劇的な内容のはずなのにおもしろ可笑しく描いていてあっという間の2時間半。この映画って反戦物だと思うけど、ただ単に戦争の汚さを描くのではなく、あくまでもコメディたっちで風刺的。

音楽、動物、景色の使い方がすごくうまくて出てくる人間以外のキャラクターがすっごくかわいい。特にロバ!!失恋して列車に轢かれて死ぬのを待っているんだけど、開通してないから列車こないし!映画の最初に登場しおいしいとこで必ず出てくる。最後のミラクル起こしたのもロバだったし。使い方うまいなぁーと思いました。

アメリカ映画と違ってユーモアがうまく使われ、戦争映画といえども残酷なシーンは一切なし!こういう作品に出会うたびにやっぱりヨーロッパ映画っていいなーって思います!


Slavko Stimac
Natasa Solak
Vesna Trivalic
Vuk Kostic
監督:Emir Kusturica

カンヌ国際映画祭:Cinema Prize of the French National Education System受賞


セルビア・モンテネグロ / フランス
コメディ ロマンス ドラマ
★★★★☆

ライフ・イズ・ミラクル
ライフ・イズ・ミラクルエミール・クストリッツァ スラブコ・スティマチ ナターシャ・ソラック

アミューズソフトエンタテインメント 2006-04-05
売り上げランキング : 11229

おすすめ平均 star
star最優秀助演動物賞:ロバ
starクストさん
star人生はままならないけど、生きてるって、それだけですばらしい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ライフ・イズ・ミラクル@映画生活

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ライフ・イズ・ミラクル』

Zivot je cudo(2004/セルビア=モンテネグロ・フランス)【監督】エミール・クストリッツァ【出演】スラヴコ・スティマチ/ナターシャ・ソラック/ヴク・コスティッチ 『SUPER 8』以来3年ぶりの、待ちに待った

PR: 中古車買うならカーセンサー.netへ

カーセンサーnetは約20万台の中古車の中からあなただけの中古車が探せますよ。お好きなクルマを探してお店に問合せしてみてくださいね!

真・映画日記『ライフ・イズ・ミラクル』

日中、仕事の量はそれほどではないがしんどかった。急な休み(欠員)による人手の少なさに、止みそうにない雨。眠くてだるいうえに、寒い。18時半に終業し、西新橋の「ネットスクウェア」にて昨日と同じく日記を更新。なんだかんだで1時間かかる。30分262円なので、525円か

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Private :

カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
26位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。