スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ae Fond Kiss... / やさしくキスをして

aefondkiss.jpg



スコットランドのグラスゴー。カソリックの高校で音楽を教えるロシーンは、聡明で自分の意思をしっかりと持った魅力的な女性。ある日彼女は、教え子の兄でパキスタン系移民二世のカシムと知り合う。DJとして働きながら、将来自分のクラブを経営することを夢見るカシム。ふたりはすぐに愛し合うようになるが、厳格なイスラム教徒であるカシムの父親は、異教徒との結婚を許さなかった。またロシーンもカシムとのことが原因で、仕事を辞めなければならなくなる。真実の愛を貫こうとする二人の愛のゆくえは…?
@cineamuse







最近ではカンヌ映画祭で活躍したイギリスを代表するケン・ローチ監督作品。私はSweet SixteenとSeptember 11しか見ていないんですけど、世間では社会風刺作品を撮るのがうまい監督として知られています。そしてなかなかハッピーで終わらせない映画をよく撮ります。

そんなケン・ローチのラブ・ストーリーなので普通のラブ・ストーリーでは終わらせなかったのも魅力。余韻の残るラストはSweet Sixteenでもそうでした。

この映画のメインは「宗教の壁」日本ではあまり移民ってことが日常的ではないけれど、イギリスやアメリカなんかでは当たり前。アメリカに限っては移民で成り立っている国ですから。日本ではちやほやされるハーフなんかも珍しくともなんともありません。むしろ混じってない人のほうが超珍しいくらい。(ちなみに私のボーイフレンドも祖父の代までいくと結果的には4ヶ国のミックスです)そんな背景から人種の違う人同士での恋愛は珍しくはないのだけれど、それでもやはり問題となるのが「宗教」この映画での2人はキリスト教カトリックとイスラム教。自分たちがいくら愛し合っていても変えることのできない壁が2人の間にはあって。親の反対ならまだしも宗教が違うってことは2人だけの問題ではなくてこの先子供が生まれたらどっちの宗教で育てるか...など問題は山済み。彼らはただ愛し合っているだけなのにそれが原因で家族が壊れていくし、仕事も失ってしまう。何も悪いことはしていなのにただ宗教が違うだけで困難がたくさん。

2人の恋愛についてだけではなく、イギリスに住むパキスタン系の人たちの生活もきちんと描かれていてそこはやはり社会風刺が得意な監督だけあってうまくストーリーの重点にもってきていたと思う。子供たちはイギリスで生まれ、イギリス育ち。だけど両親はものすごい苦労をして移民してきて自分たちの文化をイギリスで貫こうとしている。そんな子供と親の対立なんかもあって、国は違えどアメリカで同じく宗教や自分たちのルーツを大事にする人たちを見てきているのですごくリアルだなぁって思いました。

余韻を残すラストシーン。好きです。


Atta Yaqub
Eva Birthistle
Shamshad Akhtar
Ghizala Avan
Shabana Akhtar Bakhsh
監督:Ken Loach

イギリス、ベルギー、ドイツ合作 2004年
★★★★☆

やさしくキスをして
やさしくキスをしてポール・ラヴァティ ケン・ローチ エヴァ・バーシッスル

アミューズソフトエンタテインメント 2006-01-27
売り上げランキング : 6734

おすすめ平均 star
starかなりいい!!
starグラスゴーの恋
star日本ではあまり考えられない宗教の壁

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『やさしくキスをして』

やさしくキスをして監督:ケン・ローチCAST:エヴァ・バーシッスル、アッタ・ヤクブスコットランド、グラスゴー。イスラム教のパキスタン人の家に産まれたカシムは、妹が通うカソリック系の高校で音楽を教えているロシーンと出会い恋に落ちる。強く惹かれ合う2人だが、大き

『やさしくキスをして』

恋は垣根を取っ払う力を持つのかもしれない。ケン・ローチのやさしいラブストーリー。スコットランド、グラスゴー。パキスタン移民二世のDJカシムは妹の通うカトリックの高校で音楽を教えるアイルランド出身のロシーンに出逢う。原題 「AE FOND KISS」 は劇中で演奏される伝

「やさしくキスをして」

 2004年/イギリス・ベルギー・ドイツ・イタリア・スペイン 監督/ケン・ローチ 出演/エヴァ・バーシッスル     アッタ・ヤクブ ケン・ローチ監督作品。切ない恋愛映画です。 カソリックの高校教師ロシーンは、教え子の兄でパキスタン移民のカシムと恋に落ちる。

NO.129「やさしくキスをして」(英・独・伊・スペイン/ケン・ローチ監督)

ケン・ローチはとりたてて、「恋愛映画」を撮りたかったわけじゃない。イギリスの社会派監督ケン・ローチが、はじめての「恋愛映画」をつくったという。ベルリン国際映画祭に招待され、上映後、拍手が鳴り止まなかったという。この映画のどこが、「恋愛映画」というのだろう

教師としての君を雇うんだ・・・私が君のサインを偽造しようか?~ケン・ローチ「 やさしくキスをして 」

こんばんは。晴れ時々曇りの休日 日曜日です。今日は、DVDで観た映画について。『 やさしくキスをして ( AE FOND KISS.../UN BACIO APPASSIONATO/UN BESO CARINOSO/JUST A KISS ) 』 ( ‘04年 イギリス

A Fond Kiss (2004)

やさしくキスをして監督: ケン・ローチエヴァ・バーシッスル アッタ・ヤクブ この商品の詳細を見る【あらすじ】スコットランド・グラスゴー。カトリックの高校で音楽教師をする女性ロシーンはある日、パキスタン移民二

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Private :

いいな、これ面白そう。
余韻を残すラストシーンっていうのが気になるな。
akkyちゃんが好きな作品って、結構好みが似てるせいか私も好きなんだよね。
だからぜひ見たいなぁ。

確かに宗教の違いってのはまたちょっと厄介だよねぇ。

あすかちゃん>
余韻を残すんだけど、嫌な余韻ではなくって、よい余韻なのできっとあすかちゃんも気に入る作品だと思うよ!Netflixでもあったからaddしてみてねi-189
宗教の違いねー。日本じゃあまり一般的ではないけど、海外ではよくあるよねー。

エンディングがとても印象深い映画でした

お早うございます。
こちらの記事の方にもコメント&トラックバックを失礼致します。

この作品は、恋愛の要素に異なる人種、宗教 等といった難しい社会状況を織り交ぜた内容であり、緊張感の高い終盤の展開を経たエンディングがとても印象深い映画でありました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
41位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。