スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリアンたん新作Sunshine+Irish Film & Television Awards

キリアンたんの新作Sunshineのインターナショナルバージョンの予告が公開中。



うーん、トレインスポッティングと28日後はかなり好きな作品だけど、この監督のSFアクションってどうなんだろう...ただのパニックムービー系な雰囲気がしまくりなのは勘違いであって欲しいなぁ。

それでもキャストは真田さんにミシェル・ヨーにローズ・バーンとなかなか豪華。真田さんが出てるので日本公開ありそうだねー。

そして、キリアンの故郷で行なわれるThe 4th Annual Irish Film & Television Awards では最優秀作品&男優賞にそれぞれ2作品ずつノミネート!もちろんその作品とは、プルートで朝食を&麦の穂をゆらす風ですキリアン大快挙!発表は2月9日です。

スポンサーサイト

SherryBaby

sherrybaby.jpg


16歳からヘロインにハマり、3年間の刑務所生活を終わらせ出所してきたばかりのシェリー。やっと娘と2人新しい人生をスタートできると期待していたが、刑務所出というレッテルを背負いきちんとした教育を受けていない彼女は厳しい現実にぶつかってしまう。



maggie_gyllenhaal1.jpg


ゴールデングローブにノミネートされたマギーの演技だけど好演というよりは文字通り体張っての演技。露出が趣味なんですかって言いたくなっちゃうくらい脱ぎまくってます。映画全編でノーブラだし。超チープな売春婦のような風貌。

設定としてはエリン・ブロコビッチの超ダメダメ版って感じかな。一番きちんとしなければいけないはずのシェリーなのに、現実の厳しさに立ち向かおうとはせず自分の体だけを武器になんとか生活していこうとする。サラ、いつわりの祈りのサラにも似ていて「とりあえず娘と暮らせれば後はどうでもいい」ような考えが彼女の中で一番にあるので保護観察中だろうが娘に会いに夜中にヒッチハイクしようがお構いなし。仕事欲しさに男を誘惑、誰にも相手にされなくて寂しいから男を部屋に呼び寄せたり。ほっんとダメ過ぎ。

どう見たって母親になるにはとてもじゃないけど向いていないシェリーを見た兄弟夫婦は彼女に娘を引き取らせようとはしない。そんな兄弟夫婦の態度がシェリーをもっと厳しい状況に追い込んでしまうんだけど、決してかわいそうだななんて思えなかった。

ドラッグ中毒になってしまった理由ははっきりとは描かれておらず、途中父親から性的虐待を受けていたんだろうなと思えるシーンはあったんだけど、あえてそこを強調していないのも観客側にシェリーへの同情心を芽生えさせないように監督がしたのかな、とも思えてしまう。それくらい厳しい状況に置かれながらも見ているほうとしては同情できないシェリーという女性。

もし身近に売春婦さながらの格好をしてまともな仕事もせず刑務所にいた「人たち」を私たちが見る機会があったのなら、この映画のシェリーを見るような感覚で彼女達を見るんだと思う。そう思うとここまで現実的な演技をしただけあってのノミネートだなと思います。



Maggie Gyllenhaal
Giancarlo Esposito
Sam Bottoms
Brad Henke
Bridget Barkan
監督:Laurie Collyer

アメリカ 2006年
★★★☆☆
ドラマ

2007年ゴールデン・グローブ賞:主演女優賞ノミネート
サンダンス映画祭:監督賞ノミネート
ストックホルム映画祭:主演女優賞 受賞
最優秀作品賞 受賞

Sherrybaby
SherrybabyOriginal Soundtrack

Lakeshore S 2006-10-31
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

デリカテッセン

delicatessen.jpg


核戦争15年後、廃墟となったパリに佇む一軒のデリカテッセン。食べ物なんてないはずなのにお店はいつも繁盛している。いつの間にやら雇われていたはずの従業員が消えているこのデリカッセンで売られているのは人肉だったのだ。そこへ新聞の求人広告を見てやってきた青年。店のオーナーはちょっと痩せているなぁと言いつつも彼を雇うことにする。オーナーの娘と恋に落ちたことからお店の秘密を知ってしまう青年は娘と協力し逃げ出そうとする。


アメリのジャン・ピエール・ジュネ&マルク・キャロの監督脚本作品として有名なこちらの作品。アメリがダメだった私ですが(あの映画「かわいい」とか「おしゃれ」って言われてるけどただのストーカーじゃない?!ファンの人ごめんなさい)この作品はかなりツボにきちゃった。

人肉売ってるお肉屋さんだなんて昔流行った香港映画人肉叉焼包を思い出しちゃうけど、この作品はブラックユーモアたっぷりに描かれていてグロさなんて全く感じさせることがなかったです。

アメリでもそうだったけど、音の使い方がおもしろい。ベットの軋む音から始まり、バイオリン、ペンキを塗る音と繋がっていく。

出てくる人たちもキャラ濃すぎなの。常に獲物を探してる感じの店のオーナー。同じビルに住むオーナーと不倫関係にある女の人。日々自殺しようとがんばっているものの毎回失敗してしまう女性。そんな自殺願望女に恋する男。いたずらばかりする双子の男の子たち。そして、新しく従業員として雇われた元ピエロのルイゾンと恋に落ちるオーナーの娘ジュリー。極めつけは地下に住む地底人!

それぞれのキャラクターがとっても個性的で、グロいはずのストーリなのにシュールな笑いが散りばめられていてものすごい濃い作品でした。独特な色&音の使い方に思わずにやりとしちゃう人も多いのでは。


Pascal Benezech
Dominique Pinon
Marie-Laure Dougnac
Jean-Claude Dreyfus
監督:Marc Caro
   Jean-Pierre Jeunet

フランス 1991年
★★★★☆
コメディ

デリカテッセン <デジタルニューマスター版>
デリカテッセン <デジタルニューマスター版>ジャン=ピエール・ジュネ マルク・キャロ ドミニク・ピノン

東北新社 2002-08-29
売り上げランキング : 35510

おすすめ平均 star
starジャンジュネ大好き~っ
star変態映画の最高峰
starSoylent Green

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


デリカテッセン@映画生活

Valentin. バレンティン

valentin_poster.jpg


NASAの宇宙飛行士になることが夢の8歳の少年、バレンティン。母親とは小さい頃に別れたきり、父親も滅多に家にいないけれど、ブエノスアイレスで祖母と2人、元気に暮らしている。家に戻らない我が息子が不満な祖母のグチの相手をしつつ、学校での勉強やロケットの模型作りに忙しい毎日だ。
ある日、久しぶりに帰宅した父が、新しいガールフレンドができたと宣言した。レティシアという名の彼女と1日を過ごしたバレンティンはすっかり仲良しに。今度こそステキなお母さんができる!と喜んだのだったが…



julieta_cardinali1.jpg


初のアルゼンチン映画です。

アルゼンチン、ブエノスアイレス。唯一毎日一緒にいてくれる祖母は祖父が死んでから独り言ばっかり。父親は毎回違うガールフレンドを連れてくるけど長続きしたためしがない。母親は小さいときに出て行って音信普通。そんな状況に生きるバレンティンだけど宇宙飛行士目指して日々努力中。

どうしてこんな厳しい環境で生きているバレンティンはこんなに良い子なんだろう、なんでこんな良い子がこんな状況に置かれなきゃいけないんだろうってすっごく思った。自分で宇宙服作っちゃったり、宇宙に行くのに重要だからって言ってお風呂で息を止める練習に励んだり、夢に憧れる普通の少年なんだけど、彼の周りは常にケンカばかり。

やっと新しいお母さんになってくれそうって思えるお父さんの新しいガールフレンド、ラティーシアを見つけたバレンティン。一緒にピザを食べに行って映画も見にってお母さん候補としては完璧だったはずなのに。「どうしていつも僕を巻き込むの?どうしていつも僕は間に入らなきゃいけないの?」っていつもはどんなにツライ状況でもニコニコしているバレンティンがラティーシアに声を上げるシーンはすごく心に響いた。

悲しい作品なんだけれど、大きいメガネをして一生懸命生きているバレンティンがすっごくかわいくて見終わったあとハッピーになれる作品でした。

日本では劇場未公開&DVD未発売ですがスカパー(シネフィル・イマジカ)で視聴可能。

カルメン・マウラ
ロドリゴ・ノヤ
フリエタ・カルディナーリ
監督:アレハンドロ・アグレスティ

アルゼンチン・オランダ・スペイン・フランス・イタリア
★★★★★
2002年


アカデミー賞: 外国語映画賞 
アルゼンチン映画批評家協会賞: 7部門受賞


第64回 ゴールデン・グローブ賞

今年もゴールデン・グローブ賞が本日行われましたー。1年早いなぁ

出かけていて帰ってきたのは9時!最初の1時間見逃しちゃったけどアフターパーティーの様子もそのまま見てテレビにかじりつきって感じだったよ。

硫黄島からの手紙が外国語映画賞受賞がうれしかったー!謙さんも会場にいました

ドラマ部門

★最優秀作品賞★
『バベル』
『Bobby』
『ディパーテッド』
『Little Children』
『The Queen』

★最優秀主演男優賞★
レオナルド・ディカプリオ『Blood Diamond』
レオナルド・ディカプリオ『ディパーテッド』
ピーター・オトゥール『Venus』
ウィル・スミス『幸せのちから』
フォレスト・ウィテカー『The Last King of Scotland』

★最優秀主演女優賞★
ペネロペ・クルス『Volver』
ケイト・ウィンスレット『Little Children』
ジュディ・デンチ『Notes on a Scandal』
マギー・ギレンホール『Sherrybaby』
ヘレン・ミレン『The Queen』



ミュージカル/コメディ部門


★最優秀作品賞★
『Borat』
『プラダを着た悪魔』
『ドリームガールズ』
『リトル・ミス・サンシャイン』
『Thank You for Smoking』

★最優秀主演男優賞★
サーシャ・バロン・コーエン『Borat』
ジョニー・デップ『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』
アーロン・エッカート『サンキューフォースモーキング』
キウェテル・イジョフォー『キンキー・ブーツ』
ウィル・フェレル『Stranger Than Fiction』

★最優秀主演女優賞★
アネット・ベニング『Running with Scissors』
トニ・コレット『リトル・ミス・サンシャイン』
ビヨンセ・ノウルズ『ドリームガールズ』
メリル・ストリープ『プラダを着た悪魔』
レニー・ゼルウィガー『Miss Potter』

★最優秀監督賞★
クリント・イーストウッド『父親たちの星条旗』
クリント・イーストウッド『硫黄島からの手紙』
スティーブン・フリアーズ『The Queen』
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ『バベル』
マーティン・スコセッシ『ディパーテッド』

★外国語映画賞★
『Apocalypto』(アメリカ)
『硫黄島からの手紙』(日米合作)
『The Lives Of Others』(ドイツ)
『Pan's Labyrinth』(メキシコ)
『Volver』(スペイン)

★助演男優賞★
ベン・アフレック『Hollywoodland』
エディ・マーフィー『ドリームガールズ』
ジャック・ニコルソン『ディパーテッド』
マーク・ウォルバーグ『ディパーテッド』
ブラッド・ピット『バベル』

★助演女優賞★
アドリアナ・バラサ『バベル』
菊地凛子『バベル』
ケイト・ブランシェット『Notes on a Scandal』
エミリー・ブラント『プラダを着た悪魔』
ジェニファー・ハドソン『ドリームガールズ』


それではアメリカで放送を見た私なりの感想です。



大量にある写真の中から気になる人をピックアップです。ちなみに映画関係のみです。ドラマ関係はもう一つのブログで明日中にアップ予定なのでLostやデスパレートな妻たち、Heroesお好きな人はチェックしてみてねー。

» Continue Reading

ブラックホークダウンを見てて...

突然ですが、タイタニックのこの人覚えてます?


del12.sized.jpg


忘れもしない、中学3年生のとき吉祥寺の映画館へ友達と見に行ったタイタニック!そこで私はディカプリオではなくって最後の救助に向かうこの彼にドキッとしたのです。

岡田君に似てるー!!!!(友達の岡田君とかじゃなくってV6のね)って興奮した覚えがあるもん。

そんな岡田君似の彼ですが気になってはいたものの当時はネットなんてなかったのでそのままにしていて8年経った昨日、彼氏のお気に入り映画であるブラックホークダウンを見てたら、あれれれれあれはもしや岡田君??ってことで彼にそっくりな人発見!!!





ブラックホークダウンは公開当時オーリー目当てで見てたんだけど(すぐ死んじゃうけど)昔は全然気がつかなかったわ。わりと最初のほうでテレビ見てるときに痙攣?起こして倒れちゃう彼です!!出番は1分くらいかな。気になったのであとで調べたらビンゴ!岡田君似の彼こと、Ioan Gruffudd(ヨアン・グリフィズ)さん。33歳でした。

ブラックホークダウンでもちょい役だしそんなもんかーって思ってたらなんとファンタスティックフォーで主役じゃん!知らなかったー。全然知らなかったー。だってスーパーヒーロー系苦手なんだもん。あの全身スーツに着替えているところを想像すると笑えるのでダメなんです。

そんな岡田君、こんな感じになってました。


FFsite2.sized.jpg


うーん。年取ったけど岡田君だ!!

イギリス人のヨアンさんだけどどうやらドラマで有名になったらしい。そんときのヨアンさん、めっちゃタイプです基本的にイギリス人に弱い。そしてこのクルクル頭!クルクル大好き。かわいい!






キング・アーサーにも出てたのね。あーいう系苦手だから観てないのよ。


cap3.jpg


髭はあまりいただけないけどクルクルだから許す!

ちなみに普段の彼はこんな感じで正統派男子って感じ。上司になって欲しい。友達のお兄ちゃんとかそんな感じ。惚れないけど憧れみたいな微妙なとこ。


KA_NY_WI3004889.jpg



ガエル君やキリアンの写真を見てあぁーーーかっこいいって思う感情は彼には沸いてこないけど、いい男だわ。レベル的に言えばプライドと偏見のミスターダーシーを見て大人の男って素敵って思うような感じだな。髪が常にクルクルだったらオーランドブルームを見てかっこいーー!って思うレベルと同じくらいに上がるはず。

ちなみにFantastic Four: Rise of the Silver Surferは今年公開だってー。

K-19



1961年、米ソ冷戦の最中、ソ連国家首脳部は原子力潜水艦K-19の処女航海の艦長にアレクセイ・ボストリコフを任命した。副艦長には経験豊富なミハイル・ポレーニンが就き艦は出航。この2人の意見はしばしば対立するが、K-19は次々にテストを成功させていった。しかし新たな任務の遂行中、艦内の冷却装置のひび割れが判明する。原子炉は過熱し始め、このままでは炉心の溶融が避けられない。ボストリコフはじめ乗組員は、大惨事をくい止めるべくひとつの決断を下す。






長年封印されてきた真実を元に冷戦時代は敵国であったアメリカが旧ソ連の潜水艦K-19について映画化した作品。日本でもハリソン・フォードだし民法で放送されているとは思うんだけどアクション・戦争モノはどうも苦手で...学校の授業では歴史は大好きだったんだけど映画となると見てるの痛いじゃん。

潜水艦ってだけでももう嫌な予感しまくりだよね。なんせ密室、ひびでも入れば沈没間違いなし、しかもこのK-19は原子炉まで備えてるのでクルーにとっては命がけの航海。モスクワ沖でのミサイル実験は見事に成功し、今度はアメリカへと向かうんだけど、途中で原子炉事故発生。ほっておけば第二の「ヒロシマ」になることは確実。そこでクルーが下した決断と言うのは2人ずつ10分間原子炉に入り水を流し込むというもの。ビニールのスーツで全身を覆ってはいるもののそんなのじゃ被爆は防げるはずがなく、目を覆ってしまいたくなるほどに変わり果てた姿で戻ってくるクルーたち。ほんとにこのシーンは泣きそうになるくらい酷いシーンでした。もし、私があの場にいたらって考えると恐ろしい。

絶対絶命の時点で旧ソ連のクルー達にあった選択がライバルであるアメリカに助けを求めるというもの。そんなシーンも旧ソ連とアメリカの様子が対等に描かれていたのが印象的。

最近ではフライト・プランなどの大作にも出るようになったインディペンデント映画常連のピーター・サースガードが出てたのにびっくり。決して美形じゃないんだけどなんかかっこよく見えちゃうんだけど。結構好き。前から誰かに似てるなーって思ってたんだけどやっとわかった!ロズウェルのカイルだ!!そんなピーターおいしい役でした。結婚するはずだったのに原子炉に行かなきゃいけなくてさ。泣いちゃうのよ。あーぁ気持ちはわかるけどがんばれ!って応援しちゃったよ。2度目の事故のとき、自ら19分も原子炉に行く姿はとっても勇敢でした。


Harrison Ford
Liam Neeson
Peter Sarsgaard
George Anton
Steve Cumyn
監督:Kathryn Bigelow

アメリカ 2002年
★★★★☆
アクション ドラマ

K-19
K-19キャスリン・ビグロー クリストファー・カイル ハリソン・フォード

ポニーキャニオン 2005-07-06
売り上げランキング : 55541

おすすめ平均 star
star冷戦の最中に起きた悲しい現実のドラマ
star欲を言えば、ロシア語で制作してほしかった
starフォードとニーソン名優2人

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Gガール 破壊的な彼女

msegf.jpg


建設会社で働くマットは、地下鉄で眼鏡美人に声をかける。だがその瞬間に彼女がひったくりにあい、犯人をつかまえた彼はその美女とデートの約束をとりつける。そのころ、NYは超人的パワーを持つ正義の味方“Gガール”の話題でもちきりだったが、じつはその美女こそがGガールで…



luke_wilson7.jpg


He broke her heart. She broke his everything.

キル・ビルシリーズですっかり戦う女のイメージが定着しちゃったユマ・サーマンが今回はスーパーウーマンになっちゃいました。

サイレンが鳴っていたらデート中でも救出せずにはいられないGガールことジェニー。スパイダーマン並みに現れてはロケットまで蹴り一発で片付けちゃう!そんな頼れるジェニーなんだけど、恋愛となると全然ダメ!コントロールフリークで嫉妬深くてクレイジー!

そんなジェニーに耐えられなくなり別れを切り出すマット。そこから始まるジェニーの復讐がすごいのなんの。普段は正義の味方のクセに振られた男には容赦なく攻撃しまくり。やり過ぎでしょ~ってマットに同情しちゃったけど、スーパーパワーを無くすために嘘ついてジェニーにマットがもう一度近ずいた時の彼女の反応がすっごい女の子しててかわいそうだったなぁ。

ブロンドでかっこいいユマも好きだけど、Librarianっちくに白のシャツ&地味色カーディガンorセーター+スカートにメガネなユマもスタイルがいいだけあってとーってもかわいかったです!あんな格好私がやったらすっごーくダサくなりそうだもん


Luke Wilson
Uma Thurman
Anna Faris
Eddie Izzard
Wanda Sykes
監督:Ivan Reitman

アメリカ 2006年
★★★☆☆
コメディ

日本オフィシャルサイト

The Illusionist 幻影師アイゼンハイム

theillusionist_releaseposter.jpg


舞台は20世紀始めのオーストリア、ウィーン。まるで超能力かのようなマジックを繰り広げ人気イリュージョニストとして活躍するアイゼンハイム。ある日、彼のショーで離れ離れになった初恋の少女ソフィーと再会しお互い惹かれあうが彼女は皇太子の婚約者となってしまっていた。嫉妬深い皇太子はすぐにソフィーが浮気をしていると知り彼女に忠告するが、ソフィーは何者かにより殺害されてしまう...






まさに愛のイリュージョン

ストーリーもおもしろいけどまるで写真のような美しい20世紀のウィーンの町並みと衣装に釘付けの2時間。

すぐにCGとわかるマジックシーン(映画なので当たり前といえば当たり前ですが)だしソフィーは死んじゃうし何々?と思うんだけどそこからがおもしろかった。映画を見る前から題名からしてオチは読めてしまうんだけど、どうやって?という疑問からあれっけどやっぱり死んじゃってたの?と最後まで確信がないまま進んでいくのでラストが待ち遠しくて...

アイゼンハイムを何としてでも逮捕したい皇太子の手先である警官を演じたのはサイドウェイやレディーインザウォーター(これは見たいと思えないけどね)のポール・ジアマッティ。彼がまたいい味出してるんだよー。

恋愛映画でありながらサスペンス要素もあり見ごたえたっぷり。全体的に薄暗ーい感じで進んでいくんだけどウィーンが舞台なので絵のような風景にうっとりでした。


Edward Norton
Paul Giamatti
Jessica Biel
Rufus Sewell
Eddie Marsan
Aaron Johnson
監督:Neil Burger

アメリカ 2006年
★★★★☆

原作:「幻影師、アイゼンハイム」 スティーヴン・ミルハウザー

バーナム博物館
バーナム博物館スティーヴン ミルハウザー Steven Millhauser 柴田 元幸

白水社 2002-08
売り上げランキング : 77278

おすすめ平均 star
star綿密に描かれた絵

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

不都合な真実




地球の温暖化によって引き起こされる数々の問題に心を痛め、人々の意識改革に乗り出すべく、環境問題に関するスライド講演を世界中で行うアメリカ元副大統領アル・ゴア。そんな彼の勇気と希望に満ちた闘いを追いながら、人類が滅亡するまでの真実のシナリオを明らかにしていく。


「一瞬だけ大統領になった男」こと元副大統領のアル・ゴアさんが人類にとって不都合な真実を語っているドキュメンタリー作品。ブッシュじゃなく彼が大統領になっていたら今頃世界情勢も違っていたはずと思えて仕方ありません。

アメリカで最初公開されたときは77館と少なかったのにも関わらずトップ10入りする大ヒットとなった作品なんだけど、この作品がヒットすることが皮肉だなぁと思います。ぶっちゃけ内容は高校で勉強したようなことばかりでいまさら驚くようなことはなかったです。たぶん日本人が見たらほとんど知ってる内容だと思う。細かい数字とかは別としてね。

アメリカでこの映画がヒットしたのは今までアメリカ人が地球温暖化に興味がなかったからだと思う。なんせこの国リサイクルなんて全く関心なしの排気ガス出しまくりな車社会ですから。地球温暖化に一番影響している国なのに京都議定書にはサインをしていないし。今更びっくりなアメリカ人。

アメリカ人の環境に対する反応に対して皮肉っていたかえるの映像(いきなり熱いお湯にかえるを入れようとしても飛び出すけど、冷たい水の中に入れておいて徐々に温度を上げても気がつかないというもの)だけど、確かに違いを見せられないといかに温暖化によって環境が破壊されているかなんてわからないんだよね。

まぁだからこの映画がヒットして少しでも多くのアメリカ人、世界中の人が温暖化について考えるきっかけになればいいんじゃないでしょうか。それがそもそもアル・ゴアさんの目的でもあるし。ネットで無料でDLできるようにしたいみたいだしね。

アル・ゴアさんのレクチャーの仕方はすごくうまいし彼の熱意もすごいと思ったんだけど2時間近く大学の授業のような映像を観ているのはちょっとキツかったです。

Al Gore
監督:Davis Guggenheim

アメリカ 2006年
ドキュメンタリー

不都合な真実
不都合な真実アル・ゴア 枝廣 淳子

ランダムハウス講談社 2007-01-06
売り上げランキング : 180


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Greenfingers グリーンフィンガーズ

greenfingers_poster.jpg


高い塀も鉄条網も監視カメラもない、自由な規律のエッジフィールド更生刑務所に、人生を諦めたひとりの男、コリンが移送されてきた。ある日、刑務所長は、彼に庭造りを命令する。所長が名指した仲間は、およそ園芸などガラじゃない野蛮な大男ロウ、女好きのお調子者トニー、純情なジミー、そして風変わりな老人ファーガス。コリンは、ガーデニングによって命を育てる喜びを初めて知る。なんと彼には天才庭師の素質があったのだ。そんなとき、あろうことか、女王陛下も鑑賞するという"ハンプトン・コート・パレス・フラワーショウ"出場の話が舞い込んできた。こうして"囚人庭師チー ム"は、前代未聞の大きな挑戦をすることになるのだが…@オフィシャルサイト





2007年1作目はかれこれDVDリリースされてから5年間ずーっと見たいと思ってた作品。題名すっかり忘れてたんだけど急に思い出したので

こーいうイギリス映画大好き!キンキーブーツにブラス!とか同じ感じだよね。実話を基にしているハッピーもの。この映画の舞台はなんと刑務所。他人に心を開けないコリンが同室のおじいちゃんファーゴスに出会いガーデニングに目覚めていくというもの。しまいには刑務所全体を巻き込んでフラワーショーにまで行っちゃう。

過去に過ちを犯して刑務所に入っている囚人達が似ても似つかない「ガーデニング」ということに目覚め熱中していく姿もとっても微笑ましかったんだけど、それ以上にコリンの人としての成長していく姿がすごくよかったなー。ちょっぴりつんっとしてるけど実は繊細なコリンがクライヴ・オーウェンでハマり役でした。


Helen Mirren
Clive Owen
David Blake Kelly
Natasha Little
Warren Clarke
監督:Joel Hershman

イギリス
2000年
★★★★★

グリーンフィンガーズ
グリーンフィンガーズジョエル・ハーシュマン クライヴ・オーウェン ヘレン・ミレン

メディアファクトリー 2001-10-05
売り上げランキング : 36597

おすすめ平均 star
star口答えをしないから植物を愛せる
starまさに、ヒューマンドラマ!静かだけど熱い映画です。
star人間の愛を感じました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


グリーンフィンガーズ@映画生活

2006年下半期 勝手にMovie Awards

ちょっと遅くなりましたが...

明けましておめでとうございます

2006年3月から始めたこのブログですが、沢山の人とお話できて本当に楽しかったですレビューとは程遠い幼稚な文章ですがお付き合い頂けて嬉しいです。今年もここでより多くの映画好きな人たちと交流していきたいと思ってます

さーて。年明けちゃったけど去年のまとめ行ってみよぉー

2006年7月以降に見た作品数は70本。年間だと130作品くらいになると思うのでまぁまぁかなー。DVDがほとんどなので新作はあんまり入ってないけど、下半期まとめてみまーす!2006年下半期に私が見た作品なので旧作も含みます。ちなみに2006年上半期はこちらです。


お気に入りの映画たち。

Borat
1161544.jpg


話題になった映画といえばこちらが一番じゃないかなぁ。おバカで下品だけど超皮肉なギャグばっかですごいです!

Scoop
505192_rt.jpg


監督お気に入りだけあってスカーレットとウッディのコンビは終始笑いっぱなし!

グアンタナモ、僕達が見た真実
515964.jpg


多くの人に見てもらいたい作品。アメリカのやってることはおかしすぎる!

キンキー・ブーツ
414741.jpg


見ながらハッピー見終わってもハッピーな作品。

リトル・ミスサンシャイン
754817.jpg


文句なしにおもしろい。人に勧めたい映画です。

やさしくキスをして
238318.jpg


ケン・ローチ的恋愛映画。ただのロマンス映画じゃないのが彼らしい。

主演男優賞。

サーシャ・バロン・コーエン(Borat)
borat15.jpg


彼以外思いつかない!

主演女優賞。

アビゲイル・ブレスリン(リトル・ミス・サンシャイン)
alan_arkin3.jpg


アイスクリーム頼むシーン好き。

新人賞。

該当者がいないので上半期に見た作品より。


ケヴィン・ゼガース(トランスアメリカ)

transamerica1.jpg


いつか女装した彼を見てみたい(爆)

これからの活躍が気になる人たち。


ズーイー・デシャネル

toronto05v.jpg


かわいい!とにかくかわいい!
あの頃ペニーレインとエルフ恋するレシピ銀河ヒッチハイク・ガイド 出演。

エヴァン・レイチェル・ウッド



サーティーンで注目された彼女。Pretty Persuasionでは只者じゃないオーラ出しまくり。
ダウン・イン・ザ・バレーにも出演。
カテゴリー
プロフィール

akky

Author:akky
好きな俳優はジョニー・デップ、ガエル・ガルシア・ベルナル、キリアン・マーフィー。

新作を中心に作品のレビューをしています。日本公開前の作品になることが多いのでこのブログで見てみたい映画を発見できる機会になれればいいな、と思います。


SEO対策
Last.fm
My Top Albums
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
54位
アクセスランキングを見る>>
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム
質問などあればどーぞ★

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。